日記

Firefox用エクステンション「AllPeers」

個人的にはP2P系の技術に代表されるものは、とりあえず(健全な方法でですが)使ったことはあります。

ただ、確かWinnyで逮捕者が出たとかWinMXのサーバーが閉じたとかってニュース以来あまり聞かなくなったなぁ、と思っていました。
まぁ、ネットも最初はエロが牽引しているし、いつになっても「アングラ」ってのは存在しているので、なんとも言いようはないのですが、先のソフト類はあまりに一般の人でもそのアングラに足を突っ込めてしまい、好ましくないなぁ、と思っている人の目に堂々と付きすぎたので、行き先はなんとなく見えてはいたんですけども(笑)

てな前振りをしながら、今回FireFoxでファイル共有をしようというエクステンションが出るってニュースを見つけました。


リリース前からブロガーに注目されるFirefox用エクステンション「AllPeers」

イギリスのAllPeersって会社が作っているみたいですが、こんなコメントが出ているみたいです。


このツールがリリースされれば「Firefoxにとって、誕生以来最高の出来事となる

「AllPeersが提供する無償のエクステンションは、Firefoxの堅牢さとBitTorrentの効率性を組み合わせたものになる。これを利用すると、ウェブブラウザが、強力なメディア共有ツールに変身する」

なんかコメントが一昔前のマイクロソフトとかが言ってそうで微笑ましいのですが(笑)、ブラウザのシャアでIEを凌駕する事はまだしばらくないであろうものの、地道にしかも比較的ヘビーユーザーが使い出しているFireFoxでこのエクステンションがリリースされた日には、過日のWinMXやWinnyのような扱いを受け、ブラウザそのものの命を食いつぶしてしまわないかとちょっと心配してみたり(謎)

ただ、橋本さんの考察を見る限りは悪な要素ばっかりではなくて、これからのファイル大容量時代にはいいのかもしれない。

ファイルのサイズは今後も確実に肥大していくだろうけど、ネットの回線が実測で1GBになるなんて事は、ファイルそのものの肥大化比率には追いつかないはずだろうから。

ちょっと個人的におってみようかと思います。
でも一番は、とりあえず「BitTorrent」ってものを知れたのはちょっとよかったかも。

いちお、Wikipediaへリンク
「BitTorrent」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / チーフディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したサイト制作のプロデュース、ディレクションを担当。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社ネクストに合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。
2005年に同社が自社媒体に注力するためSips業から撤退する事になり、社長とシェイクハンドをして退社。
2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。
2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
サービシンクでは不動産業界に特化したサイト制作のプロデュース、ディレクションを担当。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事