日記

【LAMY/ラミー】LAMY 2000 4色ボールペンのリフィル(変え芯)

【LAMY/ラミー】LAMY 2000 4色ボールペン

【LAMY/ラミー】LAMY 2000 4色ボールペン


(2006年の記事よりのリライト版)

今仕事用に使っているボールペンが「【LAMY/ラミー】LAMY 2000 4色ボールペン」です。

定価が12,960円ですが、Amazonだと、6,000円代で販売されています
とにかくデザインが綺麗で、これで2本目で愛用しています。



ハイテックCスリムス用のリフィル

ハイテックCスリムス用のリフィル


ペンは大好きなのですが、リフィル(替え芯)がデフォルトのは太いのが苦手なのと、インクの書き味が、書き始めに少し重いんです。

ということで、LAMY 2000に付けられるリフィル(替え芯)を探してみました!

ハイテックCスリムス用のリフィル「LHRF-20C4-B」!

探して見つけたのがハイテックCスリムス用のリフィルLHRF-20C4-B」です!

この「LHRF-20C4-B」は0.4mmの太さなのですが、色も黒だけではなくて、も用意されています。

太さというか細さと、ハイテックCスリムスでさんざん使われている書き味は抜群です。

元々から付いている油性インクのリフィルも、インクが出てくれれば油性独特の書き味はとてもいいんですけど、このハイテックCスリムスの書き始めの感動には遠く及びませんでした!


換装結果!

換装結果!


思いの外安かったリフィルは200円/1本

LAMY 2000 4色ボールペンの本体は結構な価格がする事を考えたら、リフィルはロトリングがの3色とも200円というのは以外と安いと思いました。

とは言え、リフィル自体の長さはそれほどあるわけではないので、ある意味想定していた通りのインク量しかないので、コスパは良くはないと思います。

あと、僕はノートに書き込むときとかも結構神経質な方なので、太さが0.4mmなのは満足していますが、趣味が分かれる所ですね。
この太さなので、どうしてもちょっとつんつんと、とんがっている感じなのは致し方ありません。

リフィルの「LHRF-20C4-B」は黒・青・赤の3色ラインナップ

あとLAMY 2000 4色ボールペンは文字通り4色、つまりリフィルが4本入り、デフォルトでは緑色もあります。

ですがLHRF-20C4-Bのラインナップには、の3色なので、余るの部分には、黒の替芯を一本入れて使っています。

リフィル(変え芯)が普通の文具店とかだとなかなか売ってないかもしれません。

ですので、なんでも売っているAmazonで「パイロット ハイテックC 金属レフィル 0.4(超極細)」シリーズから名村はをハコで買うようにしています。

さて、ここからもちっと使っていきたいと思います。

と思ったらこんなツワモノの方がいました!


当初は0.5も挿してみたものの、やはりちょっと筆記線が細すぎなので、
0.7にターゲットを絞ってみました。
それぞれのカラーのところに換装した4種類は下記のとおり。

【黒】 → ZEBRA 0.7、品番:BR-8A-4C-BK 
【青】 → 三菱 0.7、品番:SE-7
【赤】 → PILOT 0.7、品番:BRF-8F-B
【緑】 → TOMBOW 0.7、品番:BR-VS

ここまでして探しているのはもう脱帽です(笑)

ということで、使い勝手も持ち心地も最高な「【LAMY/ラミー】LAMY 2000 4色ボールペン」をお使いの方で「リフィルがなぁ・・・」という方は是非試してみてください!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したサイト制作のプロデュース、ディレクションを担当。
Webディレクターとして21年のキャリアを持つ。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事