セミナー

2017年の後半も名古屋(WordFes Nagoya 2017)・福岡(!important #06)・東京(コミュニケーションスキルアップセミナー)のセミナーで話をさせていただきます。


Webディレクターの名村です。

今年も定期的に外で話をさせて頂く機会をいただけているのですが、上期がそれほど多くなかったのですが、下期ぐらいから毎月に近くどこかで話しをさせていただいています

ちょっと自分の備忘録を兼ねて書かせていただきます。

年末にはセミナー初めての地である福岡にも行かせていただけるので楽しみにしています!

また何度か東京でも開催しています「演劇メソッドを使ったコミュニケーションスキルアップセミナー」も行わせていただきますので、是非ご参加ください!

WordFes Nagoya 2017(2017年10月28日 (土) 名古屋)



名村はCMSといえば正直「スクラッチ開発」の文化で育っています。
既成のCMSもどちらかといえば、親しく感じているのはアップルップル社さんの「a-blog cms」だったりします。

ということではありますが、今回のWordFesのテーマ「これから」についてWebディレクターの立場から話をさせていただきたいと思っています!

WordFes Nagoya 2017


名古屋工業大学
〒466-8555 愛知県名古屋市昭和区御器所町

!important(2017年12月2日(土)福岡)


5月に大阪の「Re:Creator’s Kansai」(リクリ)で「「角掛さんと名村さん」- WebプロデューサーとWebディレクターが見る世界 -」という、タイトルに自分の名前が入ったセミナーをさせていただきました。

このセミナーはインターネットストラテジーの角掛さんと一緒にさせていただいたものです。

角掛さんが「Webプロデューサー」について、名村が「Webディレクター」について話をしました。

恐らく「WebプロデューサーとWebディレクター」を明確に定義してそれぞれを専任でやっている人間が、それぞれの話をする、というのはWebのセミナーでは日本で始めてだったんじゃないかと思います。

その再演という形で「!important」さんからお声がけをいただいております。

大阪でのセミナーに参加をいただきました方のブログのご紹介

!important

コミュニケーション力向上!!演劇メソッドを使ったコミュニケーションスキルアップセミナー(2017年12月10日(日)東京)


都内や鳥取・大阪で過去開催させていただきましたセミナーです。
これは名村の経歴が「元声優・舞台役者」って事でやっています。

こんなことを主題にしているセミナーです。

アジェンダ

「自分は人前で話すと上手くいかない・・・」
「声が小さくて、セミナーとかですぐ声が枯れてしまう・・・」
そんな悩みを持っている方いませんか?!
実は、その2つのために「演劇のメソッド」を使った学習法があるんです!

演劇メソッドによる訓練から、コミュニケーションでの手助けになる手法を見つけるワークショップです。

「自分の考えを伝える」ことに集中しながらも、「周りからどう見られているか?」を分かるようなきっかけを目指します。

セミナー内容は、俳優修業の訓練方法などを下敷きにしています。
今回は「科白の内面を突き詰める」とか「科白の解釈法」といった事はせず、どちらかというと外面から内面をアプローチする方法になってきます。

ちなみに、演劇として上手・下手を問うワークショップではありません。
舞台とか役者ってどんな事してるの〜?的な興味ぐらいからの参加でも全然OKです!

セミナーの概要

  • 身体を使う上で自分でできる全身のストレッチの方法と考え方
  • 立ち姿や歩き方の姿勢の矯正方法
  • 簡単な科白の言い合いを通して、周りから見られる事を意識下に持ってくる

当日は岸田國士さんの作品台本の一部を使ったエチュードもして頂く予定です。

これは意図があり、コミュニケーションにおいて、

  • 自分が言いたいことを伝えなければならない
  • 相手の言っていることも聞いて反応をしなければならない
  • その時の立ち居振る舞いが相手にどのように伝わるか?伝わっているか?も考えないといけない

という事を、同時に行わなければならないのですが、それを体感してもらうためのものです。

演劇メソッドを使ったコミュニケーションスキルアップセミナー


株式会社サービシンク
東京都新宿区新宿1-10-3
太田紙興新宿ビル6F

まだ日程次第ではお受けさせていただいていますので、もしご興味がある方はFacebookページTwitter、ブログのコメント欄からご連絡ください!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したサイト制作のプロデュース、ディレクションを担当。
Webディレクターとして21年のキャリアを持つ。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事