日記

ZumoDriveのまだちょっと怪しいところ(トラブル事例)

先日「Dropboxの上を行くかもしれないZumo Driveを使ってみた。」ってエントリーをアップして、しばらくZumoDriveを使ってみたのですが、そんな中でちょっと気になったところをご紹介。


クライアントアプリが結構良く落ちる


ZumoDriveはその性質上、クライアントマシンにアプリケーションをインストールして、そのアプリが仮想的にクライアントマシンにリムーバルディスクとして認識するようにしてくれています。

つまり、Dropboxと違ってファイルの実体を必ず持っている訳ではないですし、ZumoDriveのクライアントアプリが立ち上がっていないと、そもそも該当のリムーバルディスクが存在しないことになります。

これは、逆に言えば、ファイルの実体を登録したマシンでさえ、ZumoDriveのアプリが立ち上がっていないと、ファイルを見ることが出来なくなる、という事を意味しています。

ここがファイルの存在そのものが、アプリケーションには依存しないDropboxとの一番の違いかもしれません。
Dropboxは特定の実体のディレクトリを作成して、それを同期させる、という概念なので、常に実体を持つ事が出来ます。


さて、話をタイトルに戻していきまして、この「アプリが立ち上がっていないと実体のファイルがない」っていうのに、しばらく使っていてちょっとやられた事がありました。

それは、


単体のファイルサイズがそこそこ大きい場合、編集をしているアプリケーションで、元のファイルを上書きしていると、上書き中にZumoDriveのアプリが同期のための通信を行っているのか、ZumoDriveのアプリが落ちてしまう。

という事が結構頻発しました。

具体的にはFireworksでpngファイルを編集していて、その元ファイルを上書きしようとしたら落ちたり、エクセルで編集をして上書きをしたら落ちたり・・・・って事が結構ありました。

あと、ZumoDrive内のファイルをFTPでアップしようとしたら、プレーンテキストなhtmlファイルでFTPクライアント(名村はNextFtp Ver3系を使ってます)固まってしまったりってのがありましたね。

もしかしたら、ファイルの変更が入った瞬間の捉え方が結構早くて、まだ実際は編集が完了していないのに、同期通信を取るぐらい過敏な為、バッティングしているのかもしれませんね。

ZumoDriveのアプリを再度起動すればそれほど問題にはならないのですが、やっぱり普通のドライブとして扱いたいと思っている以上、この不安定さはちょっと怖くなりました。

今はフリー版の1GBで使っているのですが、実際は有償でもいいので、もうちょっとストレージ容量を増やしたいと思っていたのですが、この件があって、ちょっと待っている感じです。

ZumoDriveのトラブル集とかって訳ではないですが、使い始めてみての感想って事で、アップしておきたいと思います。


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事