ラジオ

Webディレクションやってますラジオ#31「Web制作での独立をする」「Webディレクターは『マーケティング』をどう使う?」「『石の上にも3年』って正しいの?」

Webディレクター向けポッドキャストWebディレクションやってますラジオ」の31回目(2021年4月2日)の放送。今週は「Web制作での独立をする」「Webディレクターは『マーケティング』をどう使う?」についてお話をしました。今週のツイートのコーナーでは「『石の上にも3年』って正しいの?」というTweetを取り上げさせていただきました。

2021年4月2日の第31回放送分です!

Webディレクター向けポッドキャスト「Webディレクションやってますラジオ」の31回目(2021年4月2日)の放送。

ぜひこのポッドキャストを購読ください!

このポッドキャストは毎週金曜日の深夜23時半〜25時ごろに配信しています。 不定期ではなく、毎週同じ時間に更新する「ラジオ番組」をコンセプトとしているからこそですが、ぜひ下記のプラットフォームで購読をいtだければと思います。

今週のおハガキ

今週はいただいていたおハガキからこちらをご紹介させいただきました。

ラジオネーム:本名OKの「田中 和男」さん
名村さんこんばんは。
4月1日、ついに社会人になりました。名村さんにDMしているぐらいですので、もちWebの制作に関する会社です。

社会人になる前、Webを作る仕事をしたいと思い、インターンをしていた会社でこのラジオのことをその会社の先輩に紹介してもらい、社会とは?仕事とは?Webとは?といったことを耳かっぽじって聞いていました。

僕が入った会社は名村さんのところと同じ「制作会社」
大学時代から自分でサイトを作っていたものの、プログラム側は全然分からない僕ですが、就職では「エンジニア志望」として採用されました。

ここで早くコードをガシガシかいて、かっこよくキーボードを叩けるエンジニアになりたいと思います。
仕事で困ったら、今度こそ「社会人」としてDMさせていただきます。
ではまた!
ラジオネーム:ヨシパンさん

名村さん、こんばんは。
4月になりましたが、少し前の放送であったような「年度末進行」が怒涛の流れでありました(ぜいぜい)
もうホントに「これって全部納品できるのかしら?」と思いながら胃の痛い毎日を過ごしていたのですが、仲間とパートナーさんに助けられ、無事全部納品!

いやー、31日のビールの美味しかったこと、美味しかったこと(笑)
オフィスにいたメンバーとこんなご時世ですので盛大に乾杯はできなかったけど、こじんま〜りと乾杯をしました。

今日から4月。
ありがたいことに新しい案件も決まって、次のディレクションの世界にまた向かっていきたいと思います。

では!
ラジオネーム:ハルさん

名村さん、こんばんは!
聞いてもらいたくてDMをしました。私ごとですが、3ヶ月後を目処に独立をすることになりました!

今年30歳になるのですが、この節目を目指して20代を過ごしてきました。
今の会社に残る、次の会社に転職する、独立する、といった選択肢が目の前に現れては消え・・・という2年。

昨年の9月頃にコロナのこともあったり、自分のプライベートのこともあったり、会社でのこともあったりで、何か背中を押されたような気がして、独立、という道を選ぶことにしました。

これまでプライベートでのWeb制作を含めると、約10年やってきた経験を生かして地に足つけた仕事ができるように独り立ちをしたいと思います。

こんな僕に一言、名村さんからアドバイスをいただければ嬉しいです!
ラジオネーム:たいしょうさん

名村さんこんばんは。
Webディレクターにとって「マーケティング」ってどれぐらい必要ですか?
最近自分のスキルというか、「得意分野」というか「強み」を探していて、その中で「マーケティング」について自分の興味があり、それを強みにしていこうかな?と思っています。

名村さんは「マーケティング」的な部分ってどうやって学びましたか?
普段はどんな風にお客さまとの仕事の中でそのスキルを使っていますか?

ぜひ一言アドバイスをプリーズ!

今週のTweet

(今週のTweetのまくら言葉)

もう石の上にも3年って時間軸ではないのは十分に分かってるんですが、それでも「時間がある程度かからないとみえないもの」ってのもあるだろうなぁ・・・と。

大事なのは「3年かそうじゃないか?」みたいな「1か0か」とか「白か黒か」ってことを短絡的に判断せず、その中にある「中庸」な部分を汲み取って、自分で判断をしていくのが大事じゃないかな?と思っています。

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ)を募集しています。

普段のご自身のお仕事において「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」に関する疑問・質問がある方は、

からどしどしお送りください。 面白い内容についてはポッドキャスト(Podcast)中でとりあげさせていただき、名村なりの回答をさせていただきます。

ポッドキャスト(Podcast)ゲストの募集

この番組では放送にお越しいただくゲストの方も大募集しています。

現役のWebディレクター、勉強中のWebディレクター、Webディレクターとお付き合いをするデザイナーやエンジニアの方々で、ご興味があればSkype収録とかでご参加いただければと思っています。

TwitterのDMで名村までご連絡をお送りください!!


著者・名村晋治のプロフィール

Webディレクター 名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア26年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からは都内のWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事