ラジオ

Webディレクションやってますラジオ#99「クリティカルシンキングの自分を疑う方法?」「良い目的と悪い目的ってなに?」「30歳になるまでってどんな風に過ごした?」


▼目次

2022年7月29日の第99回放送分です!

毎週金曜日放送のWeb系クリエイター向けの仕事力アップのポッドキャスト「Webディレクションやってますラジオ」の99回目(2022年7月29日)の放送。

このポッドキャストの配信プラットフォーム

このポッドキャストは「ラジオ番組」がコンセプト!
毎週金曜日、23時〜24時の配信していますが、ご視聴には次のプラットフォームで「購読登録」をお願いします!
放送の配信をすぐにキャッチして聴くことができます!

ポッドキャスト(Podcast)でお読みしたおハガキのコーナー

このポッドキャスト(Podcast)では、放送でお読みする「おハガキ」(と称するTweet、DM、フォームからのご投稿)を募集しています。

ご自身の「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」またWebデザインやマークアップやシステム開発に関しての疑問・質問がある方は、


からぜひご投稿ください。

Web制作・Webディレクションとは関係ない日常での「こんなことがあったよ」や、今だからいえる「ありがとう」「ごめんなさい」といった話題のおハガキも募集しています!

今週お読みしたおハガキ

今週はいただいていたおハガキからこちらをご紹介させいただきました。

ラジオネーム:夏祭り待ちのすけさん

名村さん、先日のラジオ出演をされたのをVoicyで聞きました。
このラジオでも時々話をされているこれまでのキャリアのこと、不動産とWebの組み合わせへの取り組みについて聞かせていただきました。

特に名村さんの「キャリア27年」の初期のころにどんなことをしていたのか?についてめちゃめちゃ興味深かったです。

最後の方で、これからの働き方に対して「ライフワークインテグレーション」は、過去のディレクター談義でも仰っていましたが、改めて納得感がありました。

自分の人生の時間を、プライベートと仕事もどちらも充実したものになるようにどうしていくのか良いか?を考えて動いていきたいと思っています!
ラジオネーム:飯島和則

名村さん、こんばんは。

名村さんはこれまで26年もIT業界で仕事を続けているじゃないですか?
途中で「この仕事辞めたい」とか「他の仕事してみたい」とかって思ったことはないのですか?

もしなかったとして、今までそれを思わなかった理由とかって何ですか?
ラジオネーム:伸びすぎたのび太

名村さん、こんばんは。

名村さんが放送やディレクター談義の中で「クリティカルシンキング」の話をされているじゃないですか。
僕は自分がその思考法を学ぼうと本を読んでみたりしました。

ただ、その中で「自分の思考を疑う」というのがどうやっても実感がしづらく、何をすればそれが出来るのか?というのが分からないです。
自分は自分であって自分の思考をどのように疑うのか?ってなって、自分を疑うってなると、もう何が正しいのかってのが全く分からなくなってしまったのですが、これに対して何か学ぶコツとかってありますか?
もしご存知であればアドバイスください!

このおハガキへのお答えでご紹介していた「6つの帽子思考法」の本はこちらです。


ラジオネーム: 和馬

名村さん、こんばんは。

会社の目標設定で「目的をちゃんと考えて目標設定して」と言われてしまいました。
でそれを考えたら「その目的って利己的じゃない?」と言われてしまい、いい加減切れそうになっちゃいました。

この場合の「良い目的」ってそもそもどういったものなのでしょうか?
僕は会社員なので「自分の給料を上げる」ってのは立派な目標だと思っていますが、これはだめなのでしょうか?

このおハガキでお答えで紹介した「目的思考」の本はこちらです。


ラジオネーム:Kazuo

名村さん、こんばんは。
今28歳で、この業界でのキャリアは新卒からですので、6年目になりました。
最近感じていることですが、時代の変化が早すぎると思っています。

これから自分が30歳を迎えるに当たって、どう対応すればいいのかが凄い不安になっているのですが、名村さんは30歳手前のときはどんな事を考えて過ごしていましたか?

▲目次に戻る

イベント情報

Webディレクター育成講座

  • 2000年から全国で開催、のべ870人が受講をしている「Webディレクター育成講座」
  • 会期:2022年9月25日〜2022年10月23日(全5回)/定員:20社(先着順・個人での申し込みも可)
  • 費用:1社40万円(1社3人まで参加可能)/Zoomウェビナー(URLは別途ご連絡します)

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ、フォームからのご連絡)を募集しています。

ご自身の「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」またWebデザインやマークアップやシステム開発に関しての疑問・質問がある方は、下記のフォームよりラジオネームをつけて、ご投稿ください!

WebディレクションやWeb制作に関した内容ではなく、日常での「こんな事あった」や今だからいえる「ありがとう」「ごめんなさい」といった話題のおハガキも募集しています!

▲目次に戻る


著者・名村晋治のプロフィール

Webディレクター 名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア26年目のWebディレクター

2010年に不動産業界特化のWeb制作会社「サービシンク」を設立して、今も現場でディレクターとしてPMをしています。

詳しいプロフィール

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からは都内のWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。 もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、また声優としては大きく活躍できる程ではありませんでしたが、NHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

最新の記事