ラジオ

Webディレクションやってますラジオ#1 自己紹介と「今週のTweet」のコーナー


ここしばらくTwitterでWebディレクションについての投稿をしているのですが、ブログを書く時間が取れない中でもアウトプットしていきたいことが増えてきているのもあり、インターネットラジオ・ポッドキャストをを始めることにしました。

このラジオですが、コンセプトがありまして、「配信を続けられるペース・作業負荷である」ことを一番重要視しています。

ポッドキャストを真面目に配信をしている方は、配信紹介ブログでも「概要」や「詳細」を書いたりされてるんですが、今回のラジオでも言っているのですがブログを書く時間が取れなくて始めている部分もあります。

ですので、編集は極力へらして、極論は可能な限り「録って出し」で公開ができる…を目指しています。
個人的な目標は「生放送」なんですが、オープニング・エンディングの音入れとかジングル出しとかをワンオペでやるのが難しいのでホントの生は断念しました。

いや、実は一回やろうとしてリハーサルしたんですが、ミキサーいじりながらパソコンで音楽いれて、フェードイン/フェードアウトを調整しながらトークするってまぁまぁ無理ゲーでした(笑)

ですが、コンセプトが「生放送」ですので、今後も一発録りを目指し、その分ベシャリの方で聞き苦しくないように頑張っていこうかと思っています。

今回ですが、「Webディレクションやってますラジオ」の第1回目放送として、パーソナリティの名村晋治の自己紹介、ラジオを始めた理由などをご紹介しています。

このラジオでは「今週のTweet」というコーナーを毎回行おうと思っています。
名村のTwitterアカウントは https://twitter.com/yakumo ですが、放送日までの間に、

  • 名村が自分でツイートしたけど、言葉が足りなかった
  • 他の方のツイートにコメント付きリツイート、返信リツイートをした

内容について、「なんでそういったツイートをしたのか?」「どういう意図だったのか?」というのを深堀りするような内容にしていこうと思っています。

今回は初回放送ということで、エンディングでプレゼントについてもご用意いたしましたので、ぜひ聞いてみてください。

放送時間について

今はできれば毎週にしようとおもっていますが、まだ配信曜日や時間は決めきれていません。
今回は第一回目だったので、とりあえず形にするところまで色々試行錯誤していたので、日曜とかの配信になりました。

今後は曜日を決めて配信できればいいなと思ってます。

ラジオへのおハガキの募集

「ラジオ」という形に結構思い入れがあるので、作りもそれっぽくしているのですが、ラジオで取り上げる「おハガキ」を募集しています。

をいただけたら、面白い内容についてはラジオ中でとりあげさせていただこうと思っています。

Webディレクターとしての仕事、キャリアパス、Web制作での疑問・質問など、名村でお答えできる内容について放送でお答えしようと思っていますので、ぜひともお送りください。

ゲストの募集

この番組ではゲストにお越しいただく方も募集しています。
現役のWebディレクター、勉強中のWebディレクター、Webディレクターとお付き合いをするデザイナーやエンジニアの方々で、もしご興味があればSkype収録とかでご参加いただければと思っています。
遠慮なくTwitterのDMで名村までご連絡をいただければと思っています。


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事