ラジオ

Webディレクションやってますラジオ#58「機転が利くようになる方法?」「表現力の身につけ方」「ルーティーンを守ることへの取り組み」

Webディレクションやってますラジオ#58「機転が利くようになる方法?」「表現力の身につけ方」「ルーティーンを守ることへの取り組み」

2021年10月8日の第58回放送分です!

Webディレクター向けポッドキャスト「Webディレクションやってますラジオ」の58回目(2021年10月8日)の放送。

ぜひこのポッドキャストを購読ください!

このポッドキャストは毎週金曜日の深夜23時半〜25時ごろに配信しています。 不定期ではなく、毎週同じ時間に更新する「ラジオ番組」をコンセプトとしているからこそですが、ぜひ下記のプラットフォームで購読をいただければと思います。

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ、フォームからのご連絡)を募集しています。

普段のご自身のお仕事において「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」に関する疑問・質問がある方は、

からどしどしお送りください。

今週のおハガキ

今週はいただいていたおハガキからこちらをご紹介させいただきました。

ラジオネーム:芋煮会の季節になりました

名村さん、こんばんは。
先週の放送で「Webディレクション関係ないハガキでもOK」ってあったので、もうまさに深夜ラジオのようなノリでハガキを送らせてもらいます。

秋めいてきました。
僕の地元では「芋煮会」があります。
名村さんは芋煮会はしっていますでしょうか?

この芋煮会ですが、「醤油味派」と「味噌味派」の二大派閥があるんです。
地元では大きな鍋で作るので、近隣と「醤油味」にするか「味噌味」にするか?で揉めるのですが、僕は親の味がそうだったから・・・て理由ですが「醤油派」です。

名村さんはどちら派ですか?
ってこんなハガキが採用されるのか怪しいですが、Webディレクションの質問はそれはそれであるので、またおハガキさせていただきます!
ラジオネーム:かっぱはらっぱらっぱっぱ

名村さん、こんばんは!
Webディレクションをしているといろいろな問題がでてくるのですが、同僚の中でまさに「機転が利く人」がいるんです。

結構案件的に大変な状況になってもおちついて「こうすればいけるんじゃない?」ってアイデアを出していくんですよね。

僕なんかはその時点では「もうこれは土下座しかないでしょ?」とか思ってるのに、その中から解決策を見つけていくんですが、僕もそういった人間になっていきたいと思ってます。

名村さんはご自身は機転が利く方ですか?
またどうすればそういったディレクターになれるでしょうか?
ラジオネーム:るんたった

名村さん、こんにちは、こんばんは。
名村さんのポッドキャストをずっと聞かせていただいていますが、毎回ホントに「表現力」があるなぁ・・・と思っています。

名村さんは元々声優をされていたから、というのはあるのだと思うのですが、私も仕事の場で「熱量」を見せたり、真剣な状態であるのを理解いただいたり、場を和ますために茶化してみたり・・・と自分なりにやってはいるんです。

でも、私はいつも「るんたったんはいつも真面目だよね!」って褒められてるのかdisられてるのか分からないコメントを・・・

自分なりには茶化しているつもりでも相手には「真面目さん」と映っているのをみて「じ、自分の表現力って・・・」って愕然としています。

名村さんなりに「表現力」ってどうしたら身につくと思いますか?
ラジオネーム:タルタル・メンタル

名村さん、こんにちは!
役立つ情報を明るいトーンでお話しいただけるので、毎回リラックスして聴いています。

ルーチンや「自分だけの決めごと」について質問です。

先日、私はこんなミスを犯しました。
その日、早朝に対応すべきタスクがあったので、いつもより2時間早く出勤しました。
そのタスクは思ったよりも早く完了!
始業まで1時間近く余裕ができたので、後回しになっていた社内マニュアルの更新作業に着手します。

良い調子で社内向けタスクをこなしていると、チャットツールからメッセージが多数。
わっ! もう始業時間を過ぎてる・・・!
次々に入るメッセージに答え、バタバタと午前中の仕事を追いかけ始めます。

そのあとは思わぬ角度から鋭いタスクで殴られる恐怖にさらされて、メンタルがボロボロに。
まるで持ち物チェックを何もせずに、大事な出張に出てしまったような心境です。

自分の決めた朝のルーチンをスキップしてしまったことが、不調の原因だったなぁ。
そう気付けたのは、その日仕事を終えた後でした。
また、朝のルーチンをしないだけで、こんなにも自分は無力になるのか・・・とも学びました。

そこで質問です。
たしか名村さんは、ポッドキャストで「ルーチンを見直した話」をされていましたが、
サービシンクのスタッフさん向けにも、ルーチンを守ることや、改善していくことを伝えているのでしょうか?

・会社の仕組みで担保すべき事
・自分だけの決めごと(各スタッフさん独自のルーチン)
・・・を、どのように規定しているのかなと思い、質問いたしました。
よろしくお願いいたします。

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ、フォームからのご連絡)を募集しています。

普段のご自身のお仕事において「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」に関する疑問・質問がある方は、

からどしどしお送りください。 面白い内容についてはポッドキャスト(Podcast)中でとりあげさせていただき、名村なりの回答をさせていただきます。

ポッドキャスト(Podcast)ゲストの募集

この番組では放送にお越しいただくゲストの方も大募集しています。

現役のWebディレクター、勉強中のWebディレクター、Webディレクターとお付き合いをするデザイナーやエンジニアの方々で、ご興味があればSkype収録とかでご参加いただければと思っています。

TwitterのDMで名村までご連絡おハガキ投稿のフォーム をお送りください!!


著者・名村晋治のプロフィール

Webディレクター 名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア26年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からは都内のWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事