ラジオ

Webディレクションやってますラジオ#35 Webディレクター「町田(ちょうだ) 祐一郎」さんに聞いた「最近のWeb制作について思うこと」「今後のWebディレクターに必要なこと」

Webディレクションやってますラジオ#35 Webディレクター「町田 祐一郎(ちょうだ ゆういちろう)」さんに聞いた「最近のWeb制作について思うこと」「今後のWebディレクターに必要なこと」

2021年4月30日の第35回放送分です!

Webディレクター向けポッドキャスト「Webディレクションやってますラジオ」の35回目(2021年4月30日)の放送。

ぜひこのポッドキャストを購読ください!

このポッドキャストは毎週金曜日の深夜23時半〜25時ごろに配信しています。 不定期ではなく、毎週同じ時間に更新する「ラジオ番組」をコンセプトとしているからこそですが、ぜひ下記のプラットフォームで購読をいtだければと思います。

今週のゲスト

今週はゲストにWebディレクターの町田(ちょうだ) 祐一郎さんにきていただきました。 ご存知の方も多いと思いますが、町田 祐一郎さんについては、下記をご覧ください!

町田 祐一郎さん

名村が町田さんにお会いできたのは、2020年の春でした。 元々は2020年に愛媛でリアルのセミナーをするお話のお声がけをいただいていて、その時に一緒に登壇をする予定だったのが町田さんでした。

しかし折しもコロナで緊急事態宣言が発令されることになる直前、セミナーは敢え無く中止となってしまい、「それなら一度テレカンで顔合わせでもしましょうか?」ということがファーストコンタクトでした。

その後話しをしている中でリアルセミナーのスピンオフ企画のようなノリで「 ディレクター談義 」を開催することになりました。

「ディレクター談義」はこのブログでも「 『ディレクター談義』での絞り込み検索結果 」でご覧いただけます。

また町田さんもPodcastをされていたのですが、2020年の秋頃にお声がけをいただき、そこからほぼ毎週ゲストパーソナリティとして町田さんのPodcastに出演をさせていただきました。 そんな町田さんのPodcast「Director's Note」は先日(2021年4月21日)に放送50回を迎えました。

50回の放送で町田さんから、「少し自分のインプット・アウトプットの方向性を変える」ことを目的に、一時Podcastは休止される旨の発表がありましたが、その発表直後ということもあり、今回「Webディレクションやってますラジオ」にゲストでお越しいただきました。

町田さんへのおハガキ

ラジオネーム:ワイバンガイラ

実はDirector's Noteは2回目から配信直後のほぼリアルタイムでずっと聞いておりました。Director's Note、50回おめでとうございます。
そして休止はとても残念です。
また戻ってきてくれるのを楽しみにしています。

今日は町田さんにお聞きしたかったことがあります。
名村さんとのトークの中で「デザイナーからディレクターになった」経緯もお話されていましたが、「今」町田さんがデザイナーだったら、今後のキャリアとしてはやっぱりディレクターになりますか?
ぜひおしえてください。
では。
ラジオネーム:葉っぱ原っぱらっぱっぱ

町田さんが「Webディレクター」として一番大切にしていることってなんでしょうか?仕事の「矜持」みたいなものだと思うのですが、いろいろな人の価値観の中で、「仕事だからやっている」「ものづくりが好きだからやっている」のどちらの割合が大きいか?にもよると思うのですが、町田さんの大事にしているものとかをお聞きしたいと思っています。

よろしくお願いたします。
ラジオネーム:めぐさん

なむさん、こんばんは。
今日のゲストが町田さんということで一つお聞きしたいことがあります。
町田さんが過去一番Webディレクターとして楽しかった経験と辛かった経験ってどんなものでしたでしょうか?

町田さんとは「ディレクター談義」もそうですし「Director's Note」でもそうなのですが、町田さんの興味の質が同じディレクターであっても少し違っていて、名村は毎回とても勉強になっていました。

また二人とも関西人ってこともあって、ノリが近いこともあり、話をしていても疲れることもなく話が続くこともあって、今回もとても楽しく話をさせていただけました。

お聞きなった感想など、ぜひTwitterか町田さんへのDMをいただければと思います。

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ)を募集しています。

普段のご自身のお仕事において「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」に関する疑問・質問がある方は、

からどしどしお送りください。 面白い内容についてはポッドキャスト(Podcast)中でとりあげさせていただき、名村なりの回答をさせていただきます。

ポッドキャスト(Podcast)ゲストの募集

この番組では放送にお越しいただくゲストの方も大募集しています。

現役のWebディレクター、勉強中のWebディレクター、Webディレクターとお付き合いをするデザイナーやエンジニアの方々で、ご興味があればSkype収録とかでご参加いただければと思っています。

TwitterのDMで名村までご連絡をお送りください!!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事