ラジオ

Webディレクションやってますラジオ#36「プレッシャーが高い時にWebディレクターはどうする?」「Webディレクターのポートフォリオの作り方」

Webディレクションやってますラジオ#36「プレッシャーが高い時にWebディレクターはどうする?」「Webディレクターのポートフォリオの作り方」

2021年5月7日の第36回放送分です!

Webディレクター向けポッドキャスト「Webディレクションやってますラジオ」の36回目(2021年5月7日)の放送。

ぜひこのポッドキャストを購読ください!

このポッドキャストは毎週金曜日の深夜23時半〜25時ごろに配信しています。 不定期ではなく、毎週同じ時間に更新する「ラジオ番組」をコンセプトとしているからこそですが、ぜひ下記のプラットフォームで購読をいtだければと思います。

今週のおハガキ

今週はいただいていたおハガキからこちらをご紹介させいただきました。

まずオープニングレターでいただいたのがこちらのおハガキです。

ラジオネーム:りおんさん

なむさん、こんばんは。
今年で5年目になるWebディレクターです。
最近名村さんのツイートを友人がシェアしているのをきっかけにフォローさせていただきました。
なむさんをしってからこのPodcastを聞くようになって、今まで結構いろいろな経験をしてきたのですが、まだまだいろんなことがあるんだなぁ・・・と思いながら聞いています。

といってもそれってWebディレクターがいやとかって訳ではなくて、もっといろいろな経験ができる用になっていきたいなと思っています。

これからも頑張ってください。
負けないように僕も頑張りたいと思いいます。

次にご紹介するのは前回の35回放送でゲストにきてくれた町田さんの放送会へのご感想。 町田さんとのPodcast「Direcotor's Note」で名村が出演させていただいた会はこのブログでも紹介をしてるので、ご存知の方も多かったのですが、感想も中身よりも町田さんとの話しぶりの方が多かったですね(笑)

ラジオネーム:よしおかさん

町田さんが名村さんのラジオに来ているのがなんとなく不思議な感じでしたが(笑)、普段のDirecotor's Noteとは違って沢山話をしているのですが、長く二人でラジオをされているからこその距離感が良かったです。

真面目な話で、お二人の話をきいていて、ディレクターとしてどこを目指すのか?といったことが改めてはっきり見えた気がしました。

ありがとうございました。
ラジオネーム:るんたったさん

僕もデザイナーからディレクターになったのですが、町田さんが同じキャリアであるのをしってとても親近感がわきました。

そして僕はデザイナーからディレクターになって、キャリアアップはこの道だ・・・と思っていたのですが、逆にデザイナーに戻る道がある・・・という話をきいてとても驚いていました。

でも確かに今自分があらためてデザインをするとなったらできることはいっぱいあるだろうなぁ・・・と思ったりもします。
でも今はWebディレクターにやりがいを感じているので、このまま頑張ってみたいと思います。

もしこの道で迷ったらまたハガキを出したいと思います。
ラジオネーム:たなかはじめ

名村さんのPodcastで町田さんをしっていたのですが、Direcotor's Noteを聞いていなかったのですが、お二人の話をきいていて、町田さんのPodcastも聞きたくなり、さっそく聞いています。

お二人のトークが名村さんのラジオとは違ったテンションではあるのですが、お二人がとても真面目にWebディレクターをしているのが伝わってきました。

またお二人の話をきいてみたいです。

感想をいただきましてありがとうございます!
先週の放送はほんとに楽しかったです(笑)

そして今週いただいた質問のおハガキはこちらです。

ラジオネーム「匿名希望」さん

いつもPodcast聞いています。webディレクターとして勉強になることが多くて助かっております!
名村さんの、先週まで倒れるくらい大変だった、とのツイートを見てご連絡しました。
まずは、おつかれ様でした。
休めるときにはしっかりお休みになってくださいね…!

質問なのですが、このとき名村さんは、周囲の人たちへの態度はいつもと変わらず、だったのでしょうか。
というのも私も先日まで毎日深夜2、3時までやっても終わらない闇の開発案件を担当していたのですが、うまく進められず精神的にも身体的にもかなり参っていました。
仕事中気がついたら涙が止まらなかったり、胃が痛くて動けなくなったり。チームメンバーからの辛辣なご指摘を受け取りすぎた結果、本来助け合うべきチームメンバーも敵だ、私には誰も味方がいない、といった感覚に陥り、ピリピリした対応をしてしまったことをとても反省しているのです。

心理的安全性のない環境下におかれたとき、ストレスがかかった結果、自分も相手に対して心理的安全性のない対応をとってしまったのですよね。

でもこれを全員が連鎖してやっちゃうことでよくないチームの空気にしてしまったなと振り返ると思っています。

ディレクターってどんなに辛い状況でもいつも笑顔で明るくチームをまとめなければいけないよな、と痛感するとともに具体的にどうすれば自分が変われるのか悩んでいます。
このままでは同じ状況に置かれたとき、同じことを繰り返してしまいそうです。
名村さんはお辛い状況下でどのように感情をコントロールしているのでしょうか。
また、気をつけていることがあれば教えてください。
これからもPodcast cast楽しみにしています!
ラジオネーム:ゆうさん

名村さんこんにちは!
いつもラジオ楽しく聴かせていただいています。私はまだ経験も浅いので、実務でのいろんなお話がとても参考になります。

質問なのですが、Webディレクターのポートフォリオについてお伺いします。

最近Webデザイナーと兼用してディレクター業務も本格的に担当するようになったのですが、今後ディレクターとしての経験をどういう風にアピールしていけばいいのかがわからないでいます。

今まではWebデザイナーとしてのポートフォリオしか用意がなく、今後の転職活動にどういった内容が必要になるのか教えていただけないでしょうか?

ディレクターとしてのポートフォリオ?実績のようなものをみなさんどのように表現しているのか、実例などありましたら参考にさせていただければと思います。

ということで、今週は結構重たい・・・というか大事だけどなかなか表立って話をしないような内容に触れられた気がしています。 お二方とも直接的なディレクションではないものの、文面から真剣に悩んでいるのが伝わってきて、つい話が長くなってしまいました。

イベントの告知

ディレクター談義 vol.8

先週ゲストにきてくれた町田さんと昨年から隔月ぐらいを目処に開催している「ディレクター談義」の8回目を開催することになりました。

  • 2021年5月22日(土)21時〜
  • 募集は https://director.connpass.com/ に追加される「予定」(2021年5月8日現在)

に予定ですので、皆さん、ぜひ予定をあけてご参加をいただければと思います!

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ)を募集しています。

普段のご自身のお仕事において「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」に関する疑問・質問がある方は、

からどしどしお送りください。 面白い内容についてはポッドキャスト(Podcast)中でとりあげさせていただき、名村なりの回答をさせていただきます。

ポッドキャスト(Podcast)ゲストの募集

この番組では放送にお越しいただくゲストの方も大募集しています。

現役のWebディレクター、勉強中のWebディレクター、Webディレクターとお付き合いをするデザイナーやエンジニアの方々で、ご興味があればSkype収録とかでご参加いただければと思っています。

TwitterのDMで名村までご連絡をお送りください!!


著者・名村晋治のプロフィール

Webディレクター 名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア26年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からは都内のWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事