ラジオ

Webディレクションやってますラジオ#67「ディレクターが交代になった時の引き継ぎ」「長谷川恭久さんのポッドキャストにゲストで出ててのを聴いた」「ビジョン経営って言葉は正しい?」

Webディレクションやってますラジオ#67「ディレクターが交代になった時の引き継ぎ」「長谷川恭久さんのポッドキャストにゲストで出ててのを聴いた」「ビジョン経営って言葉は正しい?」

2021年12月10日の第67回放送分です!

Webディレクター向けポッドキャスト「Webディレクションやってますラジオ」の67回目(2021年12月10日)の放送。

ぜひこのポッドキャストを購読ください!

このポッドキャストは毎週金曜日の深夜23時半〜25時ごろに配信しています。 不定期ではなく、毎週同じ時間に更新する「ラジオ番組」をコンセプトとしているからこそですが、ぜひ下記のプラットフォームで購読をいただければと思います。

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ、フォームからのご連絡)を募集しています。

普段のご自身のお仕事において「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」に関する疑問・質問がある方は、

からどしどしお送りください。

今週のおハガキ

今週はいただいていたおハガキからこちらをご紹介させいただきました。

ラジオネーム:よしとみさん

名村さん、こんばんは。
北海道からお聞きしています。

名村さんは北海道には来たことがありますか?
今年の北海道ですが、意外と温かいです。

12月になっているのに、なんと気温がプラスです。下手したら東京の方が寒いんじゃないか?と思うぐらいです。
雪に埋もれて、毎朝の雪かきを考えるとありがたいとは言えばありがたいんですが、こんなところでも温暖化なのか?と思う日々です。

これから北海道は美味しいものが沢山ありますので、コロナ落ち着いたら北海道にも一度きてくださいね!
では!!
ラジオネーム:ウツボさん

名村さん、こんばんは。Webディレクションラジオが大好きで、毎週の放送を楽しみにしています!

今回初めてお便りお送りしています。

私はWeb制作会社でディレクターをしています。
私の会社では部署移動などによりサイト制作の途中で担当ディレクターが交代になることがあります。
もちろん過去の打合せ内容などは後任者に引継ぎを行うのですが、気持ちの部分は引き継ぐことができずもどかしく感じることがあります。

お客さんのビジネスに対する自分なりの解釈とか、言葉に出して約束はできないけどこのサイトがどうなって欲しいなという将来像などです。
またサイトのコンセプト理解をうまく引き継げないと、デザインの方向性が中途半端に変わってしまうこともあります。

名村さんにはこういった経験はお有りでしょうか。何かアドバイスをいただけると嬉しいです。
ラジオネーム:四葉のクローバーさん

名村さん、こんばんは!

このポッドキャストを聴いて1年になるのですが、ある時名村さんの名前で調べていて、長谷川さんのPodcastで、名村さんが過去に出演されていたのを見つけて聞きました!

このPodcastの前身のような雰囲気で、この当時からこんなにスラスラ喋ってらっしゃるのを聞いてびっくりしました。

それに長谷川が他の方と話す時とは違ってすごくフランクに話をされているように感じました。

また最後の方に長谷川さんがおっしゃっていた名村さんの過去のブログが「普遍的だからいま読んでも全部変わってないよね」ってのを聴いて、ブログも改めて読み直しをさせていただこうと思っています。

これからもポッドキャストも含めて応援しています。
おハガキで紹介されている長谷川恭久さんのポッドキャスト

おハガキで紹介をいただきました長谷川恭久さんのポッドキャストに出演させていだいたのはこちらのURLからお聞きいただけます。


2020年8月4日に出演させていただいていて、最後にこのポッドキャストを始めることを言っていますね(笑)
ヤスヒサさんと1時間ぐらい喋っていますが、お時間あればお聞きください!

ラジオネーム:採用の面接官になるかもしれないWebディレクター

名村さん、こんばんは。

ふと、聞いてみたいことを思いつき今回は、StandFMのレター機能から連絡してみました。

先日、名村さんが採用に関するお話をされていたときに「ビジョン経営」という言葉を耳にしました。
話の流れとしては、会社の社是や経営理念とその人がマッチしているかどうかという話だったと思うのですが、後になって、本当にあっているのかなぁ…ときになり今回、おハガキという形でご連絡をいたしました。

よろしくおねがいします。

CSS Nite Shift15のご紹介

毎年年末に開催している「Shift」シリーズの第15弾として、5つのカテゴリーから2021年のウェブ制作シーンを振り返ります。

内容・登壇者
  • マークアップ/半田 惇志(100)
  • ウェブマーケティング/益子 貴寛(まぼろし)、吉村 正裕(サイバー・アシスト)
  • アクセシビリティ/植木 真(インフォアクシア)、辻 勝利(SmartHR)
  • アドビ/境 祐司
  • Webデザイントレンド/原 一浩(Kansock.Industries)、矢野 りん、坂本 邦夫(フォルトゥナ)
イベント
  • 開催日:2021年12月18日[土] 13:30-19:00
  • 形式:オンライン(Zoomウェビナー)
  • 主催:CSS Nite
  • 参加費(お一人)
  • 10,000円(経費での参加)
  • 6,000円(自腹での参加)

終演時間は若干の延長の可能性があります。

イベントへのお申込み・より詳しい詳細

下記の引用をしているリンク先に詳細が記載しておりますのいで、ご確認をお願いいたします。


CSS Nite Shift15へのおハガキを大募集!

昨年もこのポッドキャストでは「CSS Nite Shift」の当日に出演者にお伺いをする質問や、イベントへの応援のおハガキを受け付けておりました。

今年も募集しておりますので、少し下に書いているポッドキャストへのおハガキ投稿方法からご連絡をいただけえればと思います!

皆さんのご投稿をお待ちしております!

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ、フォームからのご連絡)を募集しています。

普段のご自身のお仕事において「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」に関する疑問・質問がある方は、

からどしどしお送りください。 面白い内容についてはポッドキャスト(Podcast)中でとりあげさせていただき、名村なりの回答をさせていただきます。

ポッドキャスト(Podcast)ゲストの募集

この番組では放送にお越しいただくゲストの方も大募集しています。

現役のWebディレクター、勉強中のWebディレクター、Webディレクターとお付き合いをするデザイナーやエンジニアの方々で、ご興味があればSkype収録とかでご参加いただければと思っています。

TwitterのDMで名村までご連絡おハガキ投稿のフォーム をお送りください!!

このポッドキャストの作り方

このポッドキャストの作り方は次のブログに全部書きました! 音質をそれほど手間をかけずにできるだけよく収録するためにどんなことを名村がしているか?について参考にしていただければと思います!



著者・名村晋治のプロフィール

Webディレクター 名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア26年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からは都内のWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事