ラジオ

Webディレクションやってますラジオ#69「CSS Nite Shift15の感想」「Webディレクターとしてやっててよかった瞬間?」「宿にカンヅメ合宿の効果」

Webディレクションやってますラジオ#69「CSS Nite Shift15の感想」「Webディレクターとしてやっててよかった瞬間?」「宿にカンヅメ合宿の効果」

2021年12月24日の第69回放送分です!

Webディレクター向けポッドキャスト「Webディレクションやってますラジオ」の69回目(2021年12月24日)の放送。

ぜひこのポッドキャストを購読ください!

このポッドキャストは毎週金曜日の深夜23時半〜25時ごろに配信しています。 不定期ではなく、毎週同じ時間に更新する「ラジオ番組」をコンセプトとしているからこそですが、ぜひ下記のプラットフォームで購読をいただければと思います。

第3回 JAPAN PODCAST AWARDS「リスナーズ・チョイス」への投票のお願い


第3回 JAPAN PODCAST AWARDS「リスナーズ・チョイス」の投票フォーム

第3回 JAPAN PODCAST AWARDS「リスナーズ・チョイス」の投票フォーム

ポッドキャストの祭典として「第3回 JAPAN PODCAST AWARDS」というアワードがあります。 現在応募期間なのですが、この中に「第3回 JAPAN PODCAST AWARDS「リスナーズ・チョイス」」という枠があります。

このポッドキャストをお聞きの皆さまあで、この「Webディレクションやってますラジオに投票してもいいよ」という方がいらっしゃれば、ぜひ一票を投票いただければ嬉しいです。

上記のリンクよりお進みいただき、番組名で「Webディレクションやってますラジオ」と記載いただき、投票いただければと思います。

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ、フォームからのご連絡)を募集しています。

普段のご自身のお仕事において「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」に関する疑問・質問がある方は、

からどしどしお送りください。

今週のおハガキ

今週はいただいていたおハガキからこちらをご紹介させいただきました。

ラジオネーム:まさやん

名村さん、こんばんは。
CSS Nite、お疲れ様でした。
アクセシビリティのセッションへ投稿したハガキを読んでいただきましてありがとうございます。
植木さんと辻さんからコメントをいただけてとても嬉しかったです。
自分は会社ではなかなかアクセシビリティそのものへの対応が出来るわけではないのですが、毎回しっかりと情報を仕入れて、自分なりに「こういった事を理解している」ことを大事にしていきたいと思っていたので、今後もShiftには参加していきたいと思います。
そして司会、お疲れ様でした!
ラジオネーム:としぼー

名村さん、こんばんは、そしてCSS Nite、本当にお疲れ様でした。

CSS Nite、参加をさせていただきました。
5時間半ものセミナーであれだけ安定して司会をしているのを聞いて、もう圧巻でした。
(もちろん本編もしっかり聞いていますよ)

僕としては、このポッドキャストをずっと聞いていて、いつもは音だけなだけに、「動いている名村さんだ・・・」と妙に関心をしてしまいました(笑)

また来年もされるのですか?
来年もCSS Niteでは登壇されるのですか?
今年の名村さんのCSS Niteの登壇は「お金の話」ってことでめちゃくちゃ聞きたかったのですがどうしても日程が合わず、ぜひ再演もしていただきたいです。

ということで、改めてイベントMC、お疲れ様でした。
ラジオネーム:ほえほえほえほえ

名村さん、こんばんは。

先週の普通のハガキを聞いていて、こんなネタでも許されるのでは?と思い送りました。

先日甥っ子と一緒に「アンパンマン」を見ていたときのこと。

バイキンマンが「俺は良いことを思いつたぞ!」と言っていましたが、やっていることは相変わらず「悪いこと」でした(笑)

心の中で突っ込んでしまったのですが、甥っ子には言えませんでした(笑)
ラジオネーム:咲優-sayu-

名村さんこんばんは!
先日も楽しく放送聞かせていただきました!
名村さん…緊張なさるんですね!
いつも軽快にお話なさるので緊張なんて無縁なのかと思っておりました!笑

そして気が付けば12月も半ばを過ぎ…
私自身もクリスマス、お正月と忙しい職種の上に、同僚のあれこれでイライラをためない様に過ごすのに必死です…
お正月もお休み申請してますが、もしかしたら出勤になってしまうかもで…

名村さん
年末年始どうにか持ちこたえられる様に「がんばれー!」と一言いただけると嬉しいです!
お願いできますか?
ラジオネーム:りんりん

名村さん、こんばんは。

いつも楽しくきかせていただいています。

で、質問です!
名村さんがWebディレクターをしていて、この瞬間は楽しい、やっててよかった、ってのはどういった時ですか?
年末ですが、お身体お気をつけくださいね!
ラジオネーム:とんがり頭の帽子屋さん

なむさん、お疲れさまです。
毎週、毎週聞くのを楽しみにしています。
以前なむさんに「カンヅメって何をしているのですか?」という質問をさせていただきました。
その時になむさんにいただいた話を元に実は自分も始めてみました。
一泊二日ですが、15時に宿に入って、翌日のチェックアウトの11時までの間、ずーーーーーっとパソコンにしがみついて今携わっているプロジェクトのいろんな事を詰めてきました。

これ、めちゃくちゃ捗りました。
というのは、自腹で仕事の為に宿に泊まるなんて経験初めてで、この時間を無駄にゃできん!ってことでかなり集中していました。
一泊二日ではありましたが「これがなむさんが言ってたカンヅメか!」ってしみじみ感じました。

教えていただいてありがとうございました!

セミナーのご紹介

誰がどう見てもそうとしか受け取れない文書術2022版

2022年2月19日(土)に13時開始と21時開始の二回講演になっています。

人生のムダを省くための「文書術」
キーボードを使って文字を打つようになり、人は「文書」を生み出す量が圧倒的に増えました。
少なくともパソコンが一般的になる前に比べ、同じ「一文字」に対する労力は、手書きに比べ圧倒的に下がりました。
ですが、その弊害として「文章を書く」ことは以前に比べ「軽視」されるようになりました。

そしてその「軽視された文書」が広く出回ったことで、次のようなやり取りが増えます。

「ん? これってどういう意味?」
「これって○○ってことだよね? (←実は書き手の意図と異なっている)」
「え? そういうことだったの?」
結果として「連絡文面の書き直し」「(作業自体の)やり直し」といったことが増えることになります。

「相手にできるだけ正しく伝わる文書」を書けることは「社会人」として身につけるべきスキルです。
お申し込みはこちらから


ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ、フォームからのご連絡)を募集しています。

普段のご自身のお仕事において「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」に関する疑問・質問がある方は、

からどしどしお送りください。 面白い内容についてはポッドキャスト(Podcast)中でとりあげさせていただき、名村なりの回答をさせていただきます。

ポッドキャスト(Podcast)ゲストの募集

この番組では放送にお越しいただくゲストの方も大募集しています。

現役のWebディレクター、勉強中のWebディレクター、Webディレクターとお付き合いをするデザイナーやエンジニアの方々で、ご興味があればSkype収録とかでご参加いただければと思っています。

TwitterのDMで名村までご連絡おハガキ投稿のフォーム をお送りください!!

このポッドキャストの作り方

このポッドキャストの作り方は次のブログに全部書きました! 音質をそれほど手間をかけずにできるだけよく収録するためにどんなことを名村がしているか?について参考にしていただければと思います!



著者・名村晋治のプロフィール

Webディレクター 名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア26年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からは都内のWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事