ラジオ

Webディレクションやってますラジオ#86「女屋 貴幸」さんに「Webマーケティング・Webディレクターの面白さを聞いてみた」#01

Webディレクションやってますラジオ#86「女屋 貴幸」さんに「Webマーケティング・Webディレクターの面白さを聞いてみた」#01

▼目次

2022年4月29日の第86回放送分です!

毎週金曜日放送のWeb系クリエイター向けの仕事力アップのポッドキャスト「Webディレクションやってますラジオ」の86回目(2022年4月29日)の放送。

このポッドキャストの配信プラットフォーム

このポッドキャストは「ラジオ番組」がコンセプト!
毎週金曜日、23時〜24時の配信していますが、ご視聴には次のプラットフォームで「購読登録」をお願いします!
放送の配信をすぐにキャッチして聴くことができます!

ポッドキャスト(Podcast)でお読みしたおハガキのコーナー

このポッドキャスト(Podcast)では、放送でお読みする「おハガキ」(と称するTweet、DM、フォームからのご投稿)を募集しています。

ご自身の「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」またWebデザインやマークアップやシステム開発に関しての疑問・質問がある方は、


からぜひご投稿ください。

Web制作・Webディレクションとは感けない日常での「こんなことがあったよ」や、今だからいえる「ありがとう」「ごめんなさい」といった話題のおハガキも募集しています!

今週お読みしたおハガキ

今週はいただいていたおハガキからこちらをご紹介させいただきました。

ラジオネーム:初おハガキをします。

名村さん、こんばんは。

先日のCSS Niteに参加させていただきました。
ポッドキャストでしか名村さんのことを知らなかったので、初めて動いている名村さんのセミナーでしたが、僕は少し難しかった。

おそらくビジネス経験がもう少しあると分かってくるのかなぁ・・・と思いながら聞いていました。
多分セミナーとしてもう少しレベルが低いものをしてくれると嬉しいと思いつつ、セミナーって形式だとレベルを下げると人が来ないとかになっちゃんだろうなぁ・・・と思ってて、決して名村さんがいいとか悪いとかではないと思っています。

また名村さんがセミナーをされるのを楽しみにしています。
ラジオネーム:みたさん

名村さん、こんばんは。

先日のCSS Niteの感想をお送りさせていただきます。
私は受けている2時間は本当に勉強になりました。最後に鷹野さんが仰っていましたが「全部できなきゃだめ」といわれると、がーん!ってショックがあるですが、最後まで聞いていて「自分がそこまでお客さんのことを考えているか?」といわれると「できてない」。

この「できていない」以上でも以下でもなくて、できなければお客さまにいいものを提供ができないならば、やっぱ勉強してでもやらなきゃだよな、というのが感想です。

また名村さんがセミナーする時には参加させていただこうと思っています。
今回は長丁場、本当にお疲れ様でした!

2022年4月のゲスト「女屋 貴幸」さん

今週のゲストに起こしいただいた「女屋 貴幸」さんのご紹介です。

  • 株式会社マインズ所属
  • デジタルマーケティング・ストラテジスト兼ディレクター兼デザイナー
  • TwitterのSpaceで「ゆるディレ」というWebクリエイター向けのトークイベントを不定期開催

女屋さんのTwitter掲載の自己紹介コンテンツ

女屋さんのポッドキャスト番組


女屋さんへのご質問のおハガキ

女屋さん宛にいただいておりましたおハガキのご紹介です。 今週放送分のおハガキは下記でした。次週放送分でもいただいておりますので、お楽しみにお待ち下さい。

ラジオネーム:志水

名村さん、女屋さん、こんばんは。
今回デジタルマーケティングの分野で女屋さんがゲストということでおハガキを送らせていただきます。

私もディレクターをしているのですが、デジタルマーケティング分野まで正直いうと手が及んでいません。
最近は「あれもこれもやらなきゃ」という焦りから色々かじっているのですが、どれも深く理解が進む前にもっと新しいことが・・・というジレンマがあります。

デジタルマーケティング分野は今後のディレクターにとっては修めておくべき分野でしょうか?
ラジオネーム:藤村 俊彦

なむさん、こんばんは。
今回ゲストの女屋さんがディレクターでもありデジマ分野の方とお聞きして、とても楽しみにしています。

今回もしお聞きできれば・・・と思っているのが、GA4への移行が決まったことです。
サイト上のマーケティングデータとしてずっとユニバーサルアナリティクスだったセッションやページといった考え方がGA4で大きくイベント軸になってしまいました。

2つもしお聞きできればと思っている質問があります。

■1つ目
評価指標が変わってしまうが、GAからGA4のデータに移行するのはどういった形でするのがいいか?

■2つ目
今後「イベント」軸になっていった時、デジマの考え方はどうなっていくのか?

女屋さん、もし可能であればお教えいただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

▲目次に戻る

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ、フォームからのご連絡)を募集しています。

ご自身の「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」またWebデザインやマークアップやシステム開発に関しての疑問・質問がある方は、


からどしどしお送りください。

またTwitterでハッシュタグ「#web_direction」を付けた投稿をいただいても、このラジオで採用させていただきますので、そちらの投稿もお待ちしています。

そういった内容ではなく、日常での「こんな事あった」や今だからいえる「ありがとう」「ごめんなさい」といった話題のおハガキも募集しています!

▲目次に戻る


著者・名村晋治のプロフィール

Webディレクター 名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア26年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からは都内のWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事