ラジオ

Webディレクションやってますラジオ#52フリーランスクリエイター「千貫 りこ」さんに聞いたフリーランスとしての生き方(後半)

Webディレクションやってますラジオ#52フリーランスクリエイター「千貫 りこ」さんに聞いたフリーランスとしての生き方(後半)

2021年8月27日の第52回放送分です!

Webディレクター向けポッドキャスト「Webディレクションやってますラジオ」の52回目(2021年8月27日)の放送。

ぜひこのポッドキャストを購読ください!

このポッドキャストは毎週金曜日の深夜23時半〜25時ごろに配信しています。 不定期ではなく、毎週同じ時間に更新する「ラジオ番組」をコンセプトとしているからこそですが、ぜひ下記のプラットフォームで購読をいただければと思います。

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ、フォームからのご連絡)を募集しています。

普段のご自身のお仕事において「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」に関する疑問・質問がある方は、

からどしどしお送りください。 面白い内容

今週のおハガキ

今週はいただいていたおハガキからこちらをご紹介させいただきました。

ラジオネーム:森原カレンさん

名村さん、こんばんは。
やー、めっきり暑い日が続いていますね。ホント外に出ると溶けるんじゃないか?と思う日々です。

私が住んでいるのは九州は福岡なのですが、こちらも暑いです。
福岡は街が比較的小さくて、自転車で少し行けばベイサイドプレイス博多ってところがあります。
先日暇つぶしに行ってみるか・・・と思って自転車漕ぎだしたらもうそれだけで汗だく。
この暑さの上にコロナなのか人も少なく、食事してきて帰ってきました。

名村さん、福岡来たことありますか?
コロナ空けたら、福岡でもぜひセミナー開催してくださいね。

では、また。

今週のゲストのご紹介

今週は前回の「Webディレクションやってますラジオ#51フリーランスクリエイター「千貫 りこ」さんに聞いたフリーランスとしての生き方(前半)」からの続き回となっており、フリーランスクリエイターの「千貫りこ( @henyorico )」さんにお越しいただいています。

りこさんとはもう17年来の付き合いなのですが、クリエイター、書籍執筆、セミナー登壇、企業研修、Podcast配信などマルチに活躍をされていいます!

千貫りこさんのサイト「KICKS Web」


千貫さんは上記の屋号で活動をされています。 もしWeb制作の依頼をしてみたいと思ったかたは是非上のサイトを訪れてみてください!

また千貫さんは現在プライベートなトークでポッドキャストもされています。

千貫りこさんのポッドキャスト「よかった探し」

先日千貫さんのこちらのポッドキャストに出演させていただきました。 よかったらぜひお聞きください!


千貫 りこさんへの質問のおハガキ(今週放送文)

ラジオネーム:たれぱんださん

名村さん、千貫さん、こんばんは。
千貫さんのことは CSS Nite LP45「ライティング・スキル強化デー」 のイベントで講演をお聞きしてからご活躍を拝見しています。

私にとって千貫さんって年齢不詳の美魔女(失礼?!)なのですが、今もお綺麗なままでいるコツとか秘訣ってありますか?!

同姓としてホントに素敵なので、いつも「千貫さんってどういう生活をされているんだろう?」とずっと疑問でした。

今回名村さんのPodcastに出られるということで、思い切ってDMしてみました!
(応募沢山であれば読み飛ばしてください・・・)
ラジオネーム:団地にアマゾネス

千貫さんのポッドキャスト「よかった探し」、聴いてます!
私が今聴いているポッドキャストは5つしかないので、そのうち2つがコラボしているのは夢のようです。笑

千貫さんへの質問です!
Web制作で小規模サイトならではの楽しみ、おもしろいポイントって何でしょうか?
また小規模サイトならではの難しさや、工夫できる点はどんなことがありますか?

ここでの小規模サイトとは、たとえばページ数でいえば100ページ未満ではあるもののLPではないサイト。
そしてクライアントさんの社長・決済権者さんと直接お話しできる関係性。
予算にすれば制作費が100万円以下で、月間アクセス数は10万PV以下のBtoC案件・・・といったイメージです。
(具体的に想像してもらおうとして、変に細かい想定になっちゃいました。)


私自身がこのような「小規模サイト」を制作およびリニューアルする機会がよくあり、この数年は疑問を感じることもあるので質問いたしました。

私の疑問とは、次のようなものです。

この規模のWebサイトだと、Jimdoを使うよりはレンタルサーバーを契約してcmsは入れるかな。
ということは、cmsやPHPのアップデートなどもセキュリティのために必要だな。
緊急度の高いアップデートは数日内に適応する契約にしようかな。
それなら当然、サイトの維持費にコストを乗せなきゃいけない。
それとは別に広告費や、コンテンツのメンテナンス費も要るなぁ。
だけどクライアントさん側からすると、この月額って負担かな?

・・・というようにここ数年、Webサイトを適切に維持するコストが増えているなぁと感じるのです。
Webサイトを維持する合理性を判断するのはクライアントさんであり、私の役目ではないものの
制作者として低コストで安全なWebサイトを提供できないかな・・・とは思案するのです。

そうした中クライアントさんから
「こども向け家具を売ってる○○さん、インスタのDM注文だけで売上の9割以上らしいよ」
といった、SNSが主力パターンのお話もお聞きすると、
いっそうWebサイトの存在が「重たく」感じてしまうのです。
SNSは維持費が0円のように感じるので。
もちろんWebサイトの価値そのものはあるので、即座にWebサイトは不要という結論にはなりません。

レンサバを借りずにJimdoやペライチで解決できる規模なら、この悩みはないです。
また規模の大きなサイトなら、存在意義とその分の維持コストにも合理性があります。

私は2〜3人といった意思疎通しやすい制作体制で、クライアントの社長さんと直で進める楽しさから小規模サイトの制作が好きです。
しかし最近は悩みの量が増えてきて「この規模のサイト制作、好きなんだけどなぁ・・・。難しいなぁ。」と感じます。

そこで改めて千貫さんに、小規模サイト制作の面白さ、工夫できるポイントなどをお聞きしたいなと思いました。
また名村さんは大規模サイトに関わることも多いかと思いますが、このような私の質問をどう思われますか?
なんとなく自分が好きなことなので、冷静に見られていない気がしています。

放送一周年カウントダウンプレゼント

来る2021年9月3日の放送で「Webディレクションやってますラジオ」は一周年を迎えます。 それを記念(祈念?)して、カウントダウンプレゼントをいたします。

  • 毎週2名様へ書籍のプレゼント
  • Webディレクション、Web制作とは関係があったりなかったりする「名村セレクトの書籍」を1冊
  • どんな本があたるかは当たってみてからのお楽しみ
  • 次回放送の収録日が締切(今回は2021年8月28日22時までの応募分)

というものになっています。

プレゼントへの応募方法

今回で最終回になりますが、下記の手段で「2021年8月27日放送分、書籍プレゼント応募」と書いて応募ください。

2021年8月20日放送分の当選者の発表

書籍とプレゼントの当選者の発表です。

考具

  • ラジオネーム:シューティングスターさん

なるほどデザイン

  • ラジオネーム:日々のららばいさん

イベントのご紹介

Webディレクター育成研修


1996年から25年に渡ってWebディレクターとして活動し、現在東京都内の制作会社「サービシンク」の代表をしている名村が、2000年から20年に渡って開催をしている「Webディレクター育成講座」です。

Tipsやノウハウだけの講座とは異なり、5年、10年先まで使うことができる「Webディレクターとしてのベーシック」を集約しています。

CSS Nite「求められるディレクションの中味とその費用」


イベント概要

ディレクターが自分の仕事に自信をもち、業務の中で何をなし得なければならないのか?の理解を促します。

次のような悩みを持たれている方へ、ディレクションの中でもあまりにも当たり前すぎて「仕事」として理解がしづらい部分を明確にしていきます。

  • 「ディレクションをしているが、何が重要なのか分からない」
  • 「クライアントからディレクション費に指摘が入るが、その費用が何なのか説明ができない」

ディレクターの業務として目立つものは次の業務です。

  • 要件定義
  • 企画立案
  • 見積作成
  • ワイヤーフレーム
  • コミュニケーション

しかし、これらの業務は、デザイナーのデザイン作成、マークアップエンジニアのマークアップやCSS作成などと同じ「実作業」です。一方、ディレクションは、突き詰めれば「進行管理」や「制作指導」であり、前述の作業とは別の業務です。

サービシンクではディレクションに内包される業務を細分化し、誰が何にどれだけの時間がかかっているのかをドキュメント化しています。

一般的にウェブ制作の見積もりは「作業時間」で表現されます。 ディレクションの中味が細分化され、対応時間が出せれば、それはコストとして算出することができます。

これらを通して「ディレクションの重要性」を理解し、「クライアントへの費用の説明」に自信を持って答えられるように成るのを目指します。

イベント申し込み

CSS Niteではイベント告知サイト Doorkeeperで受け付けていて、このリンク先のページから受付をしています!

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ、フォームからのご連絡)を募集しています。

普段のご自身のお仕事において「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」に関する疑問・質問がある方は、

からどしどしお送りください。 面白い内容についてはポッドキャスト(Podcast)中でとりあげさせていただき、名村なりの回答をさせていただきます。

ポッドキャスト(Podcast)ゲストの募集

この番組では放送にお越しいただくゲストの方も大募集しています。

現役のWebディレクター、勉強中のWebディレクター、Webディレクターとお付き合いをするデザイナーやエンジニアの方々で、ご興味があればSkype収録とかでご参加いただければと思っています。

TwitterのDMで名村までご連絡をお送りください!!


著者・名村晋治のプロフィール

Webディレクター 名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア26年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からは都内のWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事