セミナー

XHTML/CSSの構築セミナー(千貫りこのXHTML/CSS入門講座)のご紹介

XHTML/CSSの構築セミナーのご紹介。

(勝手に)ご紹介させていただくつもりでずっと忙殺されていて失念していたら初回は明後日というスケジュールなのですが、いつもとても助けて頂いている千貫りこさんが、ロクナナワークショップでセミナーをされます。


千貫りこのXHTML/CSS入門講座


千貫りこのXHTML/CSS入門講座

ここ数年、XHTMLとCSSでサイトを制作するのが当たり前になりつつあります。雑誌ではCSSの高度なテクニックに関する特集がひんぱんに組まれ、CSSによるデザイン実装に役立つ書籍も次々と発売されています。しかし、一方の主役であるXHTMLやCSSの基礎について語られることは多くありません。
あなたはトラブルに直面した時に原因を特定できず「対処できない!」とパニックに陥った経験はないでしょうか?もしかしたらそれは、XHTMLとCSSの「基礎力不足」が原因かもしれません。

本講座では「HTMLの基本をある程度理解している方」を対象として、「適切なマークアップを知りたい」「ボックスモデルの概念を理解したい」「フルCSSレイアウトへの苦手意識を克服したい」という方のために、XHTML文書をきちんとつくり込むためのポイントと、「2カラムレイアウト」など基本的なCSSの記述方法を実習(Dreamweaverを使用)を交えて学習します。

XHTMLの正しい記述方法をしっかり押さえて、XHTML+CSSによるサイト制作のメリットを100%享受しましょう。またCSSの基礎を再確認することで、苦しまぎれのハックなど場当たり的なコーディングから脱却しましょう。

いつもお話をさせていただいている時に千貫さんは、


「テクニックやTipsだけを伝えて、(受講してくれた方が)仕事場に戻った時にその先も使い続けているのかなぁ」
「(自分は)困った時に『○○やってみたらどうだろう?』『××と△△って同じ事が出来るけど、そっちでやってみたらどうだろう?』って考えつけるか?が一番大事な気がする」

という事を仰っていました。
これって一番伝えるのが難しい部分で、最近はどこかでセミナーをする事もあまりしていませんが、名村も自分がディレクションに関連したセミナーをさせて頂く時に常々考えていたことでもあります。

でも、きっとそういった事を考えている千貫さんだからこそもセミナーになるのではないかな?と思って、密かに期待をしています。(ここで書いていて密かも何もないという意見もありますがw)

という事で、初回は明後日ですが、5月、6月も予定されていますので、もし「これからXHTMLとCSSの基礎を学んでみたい」「本で分かるTipsは大体押さえてきてはいるけど、仕事してたら結局ぐぐってばかりで、マークアップの根本的な『考え方』を知りたい」って方はおすすめですので、是非参加してみてはいかがでしょうか?!



名村は平日なので、どうしてもお伺いが出来ないのですが、出来れば参加したかったと言ったら「くるな!」と言われましたww


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事