日記

WebでOfficeライクな作業を実現する-Writely、Numbler、Thumbstacks、そしてNetJaxer

webサイト上でofficeのWord、Excel、PowerPointの代わりが出来るようなツールが出揃ってきましたね。

個人的にちょっと使えるかの調査も兼ねてFLY。


Web上でWordを再現するツール - Writely


Writely

Writely

Web上でWordを再現するツール - Writely
Writely - The Web Word Processor

Web上でドキュメントを作成するツールです。
その他にも、作ったしたドキュメントを他の人と共有して、Webページとして公開したり、既存のWord文書などをアップロードしたり出来るみたいです。
ってかなり出来るやんww

そして、Googleに買収されたって事で、あちこちで結構な騒ぎになっている感じですね。


Web上でExcel - Numbler


Numbler

Numbler

こちらはWeb上でエクセルライクな表作成が行えるサービスです。

Welcome to Numbler

こちらも作った表を共有して同時作業に利用することが可能です。

また、既存のExcelシートやCSVファイルもインポート可能となってるみたい。
現在はベータ版ということで、重要な業務目的などでは使ってくれるな、と忠告してくれてますね。
こういうサービス、いいのはいいのですが、機密情報はさすがに使うのは怖いですからね(汗


Web上でPowerPoint - Thumbstacks


Thumbstacks

Thumbstacks

その次はWeb上でパワーポイントライクにプレゼン資料が作成できるサービス。

Thumbstacks.com - Live presentations on the web!

このサービスもやはり、みんなで共有して制作をすることが可能です。
まずはプレゼン例を見て、どういったものが作れるを確認してみてください。

これで既存のPowerPointファイルのインポートが出来るならばモアベターなんだけどなぁ。


どのツールもみんなで一緒にやっていこう!っていう感覚が強いですね。

でも、ブックマークに入れておくと便利かもしれません。
そして、Web2.0的な感覚は、Webという網で繋がっているのだから、そのつながりを大事にしていこう、という感覚もその一つなのかもしれませんね。


NetJaxer

NetJaxer

その上でこのツールを使えば、あたかもデスクトップツールのように使えるものがあるみたいですね。

NetJaxer - Web 2.0 on your desktop

Gmailも中に入っているみたいで、こういう形に一式にしてしまうのは、ツールとしての利用価値が上がりますね!


★ 『ものしり』記事コンテスト参加中
この記事を評価する
コンテストは、 ものしり達が集うコミュニティ 『ものしり天狗』の協賛で開催中です。

著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事