日記

ギャオプラス[Gyao+]を買ってみた

セットアップ画面

セットアップ画面

先日何が元だったか忘れたんですけど、USENの運営サイト「Gyao」がテレビに接続するセットボックスを販売し、「ギャオプラス[Gyao +]というサービスを開始する、というニュースを見つけ、気がついたらぽちっとなをしていました(笑)

通常はパソコン環境でブラウザを通してみていた動画やテレビ番組を、テレビに映して見られるってものですね。


セットボックス

セットボックス

もちろん配信はネットを使ってって事になります。

取りあえず魅力だったのはランニングコストがかからない事と、先日Wiiの為[謎]にテレビを買ったので、せっかくだから有効活用できる方法・・・・というか平日の帰宅時間ではまともな番組もまともに無いのでって事もあるのですが(笑)

一昨日に届いて昨夜取りあえず思い出したようにセットアップしてみました。
何気に家では回線の太さをあまり気にしていなかったので、Yahoo!BBの8Mタイプなので、現状でちょっと長い番組だとバッファーを開始するまででもちょっと時間がかかる感じ。(現状は、実測1.5〜2MB程度ですしね)


セットボックス全景

セットボックス全景

ただ、30分アニメとか程度であれば、ブラウザで見るのと同じような感じでボチボチ許容出来る待ち時間で再生が始まりました。
ちょっとは家でテレビを見る楽しみが増えたかもしれません。


ただ、やっぱり回線が遅いのは問題だったのと、ギャオプラスでテレビ見ながらPCでブラウズするかも?ってことも考えて、BBの回線速度を50Mタイプに変更してみました。
50Mにした効果がどれぐらい出るかはかなり微妙ですが、その設定が完了してハブを買ったら実用に耐えるかな?と思っています。


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事