日記

iPod touchがWindowsでは操作不可の不具合が出ているみたいですね

今日ぐらいから入手されている人が知り合いの中でもドンドン出ている「iPod touch」ですが、どうやらWindowsユーザーの方はPCと接続すればiTunesから認識され同期もできるものの、iPod touchの画面は上の写真のように接続を促す状態のまま、という状態になっているみたいですね・・・。

写真をお借りしたEngadget Japanのエントリーでは


読者のみなさんからも報告をいただいているとおり、iPod touchがついに国内で出荷開始されました。

が、Windowsユーザに限ってiPod touchが一切操作を受け付けないという不具合が発生しているようです。PCと接続すればiTunesから認識され同期もできるものの、iPod touchの画面は上の写真のように接続を促す状態のまま。

さて、一切操作できないし製品として使えないというどうにもならない不具合ではあるものの、まあこれくらいは想定の(ギリギリ)範囲内。

本当の恐怖はここから。
リンク先cnet japanがアップルジャパンから得たというコメントによれば、Windows環境で動かないことについては「不具合であると確認できていない」とのこと。

確認が終わっていないため手元に4万円くらいのつるつるの板がある購入者にどんな対応をするのかも未定、販売がどうなるのかも未定。

「確認作業」というのはたぶんWindowsマシンを持っている知り合いを捜してるんじゃないでしょうか。アップルのサポートにつながったというユーザのかたからもコメントをお待ちしております。

そういえば米国では一部のユニットでディスプレイに不具合がでていましたが(全般にiPhoneのものより品質が低いというほか、一部で黒がちゃんと黒くないLCDが混ざっているらしい)、国内でそれらしい個体にあたったという方がもしいらっしゃれば報告お待ちしております。

といった書き込みが有りました・・・。

あとは「北の大地から送る物欲日記」さんでもエントリーで『WindowsでiPod touchが動かない?』で結構動きがかかれている模様。

「あまたの何かしら。」さんでも『[Apple]WindowsでiPod touchが動かない件について。解決策』があったりしていますね。

名村も「iPod touch」は予約をしているのですが、裏面刻印サービスを依頼したので、手元に来るのにはもうちょっと時間がかかる感じです。

でも、会社の業務マシンはともかく家とかノートとかはMacユーザーになっているので、とりあえずは安心なのですが、それにしてもAppleはMacを買え、って戦略?(笑)


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事