日記

ソナー退職のお知らせ

2005年9月から在席していました株式会社ソナーを来月2010年1月15日付をもって退職することとなりました。
出社日としては、本日2009年12月28日が最終出社日となりました。

ソナーには在職をして4年4カ月になるのですが、お世話になった皆様には、本当に感謝の言葉しかありません。
かなりの密度で仕事をさせていただけたと思っていますし、それなりに大きな成果も出す事が出来た部分もあれば、失敗をしてご迷惑をおかけする事もありましたが、本当に楽しい時間でした。

前職から考えると足かけ10年、「不動産業界」をその主たる制作物として関わってきた訳ですが、数ページの地場の不動産会社様のサイトから、数百ページに渡る大手デベロッパー様のサイト、また大手不動産ポータルのサイト構築に関わらせていただけました。
また、職域としてもディレクターというカテゴリーにはありつつも、フロントエンドのビジュアルデザインからインタラクションデザイン、またインフラ設計などの全般を含めたプロジェクト一式と、一つの業界ではあったものの多くの事を経験してきたと思います。

その中で一つ矜持としていたのは、「クライアントのサービスを如何にしてエンドユーザーに伝えるか?伝えられるか?」。
名村は、お客様から「名村は口が悪い」とよく言われるのですが、スタンスとしてのこの矜持を理解してくれている方々に恵まれたからこそ、多くのお客様に長く可愛がっていただけたのかと思っております。

また、この4年強の間に、ソナーでの自分の職域であるディレクションという事から大きく超え、書籍の執筆や全国の各地でのセミナーの講師でお呼びをいただけたりと、本当に沢山の経験をさせていただけたと思っております。

本当に本当にありがとうございました。



先日のCSS Nite二次会で鷹野さんから先に告知をされてしまったので、その場に居合わせた方はご存じかもしれませんが、1月以降ですが、基本的には「企業のサービスがエンドユーザーに伝わる」為のソリューションを提供するWebの構築を行う会社として起業することを前提に動いています。
現在何もまだ決まっていませんので、何かしらお手伝いをさせていただけることがあれば、「namura[at]namevillage.jp」までご連絡をいただけるととても嬉しいです。
また「なんだ、じゃぁ、1月はヒマしてるんじゃないのか?!ちょっと飲みに行かない?」と思っていただけたら、お誘い頂ければどこでも行きます(笑)
あっ、このブログは立ち位置が変わってもWebとは違う業種にでもならない限り継続いたしますよ。

上記のような理由で、長らくブログを更新していなくてスミマセンでした。
多くの作業が一気に来ていたりで、ブログを書くことが出来ていませんでした。
今後はこちらのブログでも従前と同様に活動をしていきますので、今後とも名村晋治をよろしくお願いいたします。


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事