Webディレクション

不動産業界特化のWebサイト制作・システム開発をおこなう「サービシンク」について

株式会社サービシンク

株式会社サービシンク


株式会社サービシンク-SERVITHINK CO.,LTD.-


このブログを書いている名村晋治が、1996年より主宰をしていた「Webサイト制作集団のネイムヴィレッジ」を前身として2010年に法人化した「不動産業界特化」ホームページ(Webサイト)の制作・システム開発、サイト企画、コンサルティングの会社です。

インターネット黎明期、96年に関西の学生の集まりの中より生まれ、当初から現在まで名村晋治が代表を務めております。


名村晋治(ナムラシンジ)の現在

サービシンクにおける「社是」と「経営理念」

弊社サービシンクの考える「社是」「経営理念」については、下記のコーポレートサイトに詳しく掲載をさせていただきました。

サービシンクの「社是(しゃぜ)」はどういうものなの? 中小企業にとって「経営理念」の要不要と、サービシンクの「経営理念」に込めた思い

それらを踏まえ、サービシンクとして考えているWebについてです。

### サービシンクの考えるWebサイトのあり方
まず前提としてあるのは、Webサイトはそれだけでお金を生み出してくれるものではありません。
実際の業務の中で何らかの形で人と人が結びつく、コミュニケーションの瞬間を感じられた時にはじめてモノは売れ、お問合わせが生まれています。

そんな中で名村はサービシンクの前身となるネイムヴィレッジのときから一貫して、Webサイトではなくお客様の「仕事・商売・事業」に寄り添い、ときには再生させていくことを大事にしてきました。

Webサイトを作るためには、まず何よりもその会社様のビジネスを考えなければならず、その為のお手伝いをすることを何よりも重要視してきました。

基本的にはWebサイトの構築をメインとしておりますが、ビジネスの好転・発展をアドバイスさせていただく事全般を主業務としております。  
結果としてお客様の事業展開によっては、Webサイトの制作よりもリアルビジネスへのアドバイス・コンサルティングも行っております。

具体的には案件にとって必要とあれば、Webサイトのみならず、印刷媒体、映像媒体などのご提案も合わせてさせていただいております。  
同時にWebサイトを中心に考え、業務やワークフロー自体の改善提案、さらにはメールの書き方に至るまで「クライアントのサービスをよりエンドユーザーに伝わるようにするにはどうするべきか?」という観点でお話をしています。

過去にはホテル・外国車ディラー・鉄道会社・服飾業界、プロダクトメーカー等、多くの業種のWebサイト・ビジネスプランニングに関わらせていただきました。

一方で、サービシンクを立ち上げるまでに社員・役員として入社していた株式会社ライフル(旧:ネクスト)(www.homes.co.jpなど)や株式会社ソナーでの経験から、不動産業界のサイト構築はスペシャリストとなりました。

* 賃貸仲介不動産会社
* 売買仲介不動産会社
* 不動産管理会社
* 不動産新築デベロッパー
* 不動産投資会社

までの不動産業のWebサイト構築全般・不動産ITソリューションのご提供実績では数百のキャリアがございます。特に不動産業種でのWebサイト構築、ITソリューション関係でお困りの場合には、ぜひご相談のご連絡をください。

お付き合いをさせていただく企業様の事を真剣に考え、時にはお客様のビジネスやこれまでのやり方を否定してしまうかのようなかなりキツいお言葉をかけていただく事もあります。  
「それでも構わない!」というお客さまとは「いかにしてサイトを良くしていくか?」について考えに考え抜くお付き合いをさせていただきます。

そういった方は是非ともサービシンクのお問合わせフォームよりご連絡をください。

拙書のご紹介


また、サービシンク=名村のご提供しているサービスということでは、2007年に出版した「Webブランディングの入門教科書」に、どのように仕事をしていくのか?といった事についてはほぼ書かせていただきました。

年数を経たからといって陳腐化しない、仕事をしていく上でサイトで何を大事にしていかなければならないか?ということを網羅しております。

ぜひともお手にとっていただければ幸いです。


Webディレクター養成講座・セミナーでの登壇について


Webサイトの制作に関するお問い合わせと同時に、名村は全国各地でWebディレクター養成講座も開催もしています。

Web制作・システム開発をおこなう上で「Webディレクター」の職がおこなわなければならない業務は今後ますます重要になっていきます。

1996年から一貫して「Webディレクター」として活動をし、現在も現場の最前線で仕事を行ないつづけている名村の持っているキャリア・ノウハウ・テクニックといったものを全てみにつけることができるセミナーです。

少数のワークショップ的な感覚で進めておりますが、過去500人以上の方の受講していただけており、企業内のWebマスターやWebディレクター養成のご要望にもお答えしております。

仕事・執筆や、Webディレクター養成講座、Webプロデューサー養成講座の開催に関してのご連絡・ご相談は、サービシンクのお問合わせフォームまでご連絡をいただければ、ご協力をさせていただきます!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事