日記

サービシンク側でWebディレクターにも通じるテーマで毎月一本、代表ブログも書いています。


名村が代表を勤めているサービシンクですが、会社のサイト側でもWebディレクターにとって通じるブログを書かせてもらっています。

サービシンクの代表ブログ



こちらの「Webディレクションやってます:blog」を長らく放置していた理由の一つはこのサービシンク側での代表ブログをかなりしっかり書いていたから・・・というのもありました。

このブログと少し被る話題、でもよりビジネスパーソン寄りのブログ

サービシンク側の代表ブログは実は少し固めに書いています。
サービシンクに入社を考えてくれている人や、新卒に話すべき内容といったものをアウトプットしている側面もあるためですし、「経営者としてのブログ」という部分で名村が少し気を張ってることもあるかもしれません。

ですが、会社側のブログと何が違うのか?と言われても、このブログでもTipsとか即物的なノウハウはほとんど書いていなくて、

  • どのようにWebディレクション時に現れる事象と向き合うか
  • どのように考えれば答えを出すに到れるのか?
  • ブランディングとはいかにしてなし得るものなのか?

といった「考え方」みたいなものばかり書いてきたつもりです。

それは名村がCSS Nite、WCAN、Re:Creator's Kansai(リクリ)などの外部で登壇させていただくセミナーですら、ともすると抽象的な「考え方」といったものをお伝えしてきたつもりです。(それ故「分かりづらい」「全部知ってる内容だった」というアンケート結果が多いのもまたしかりなのですが)

という意味では、実はサービシンクの代表ブログ側で書いている内容についても、同じ人が書いているのですから当然ながら根底に流れるものは同じです。

2019年11月分として掲載したブログも、



というような内容でした。

過去1番「Facebookいいね」をいただいた記事はこんな内容でした。


文章自体は長いものだと20,000文字を超えるものもあり、しかもページビューを稼いだり広告を入れることもないのでページ分割もしていないので、ものすごい長いページになっていたりします。

でも、名村のセミナーとかに出てくれたことがある方は、読んでいただけると「あー、名村が書いてそうな内容」ときっと思ってもらえるような内容だと思います。

ここしばらくは会社ブログ側に結構注力していたのですが、会社ブログを書くほど、書きたことはあるけどテーマが異なるものも頭によぎるようになり、最近このブログを再開している次第です。

ということで、ぜひ会社側のブログもお読みください!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事