ラジオ

Webディレクションやってますラジオ#32「何歳の自分に戻りたい?」「SNSのコメントや投稿とどう向き合う?」「WebディレクターからWebデザイナーへジョブチェンジ!」

Webディレクションやってますラジオ#32「何歳の自分に戻りたい?」「SNSのコメントや投稿とどう向き合う?」「WebディレクターからWebデザイナーへジョブチェンジ!」

2021年4月9日の第32回放送分です!

Webディレクター向けポッドキャスト「Webディレクションやってますラジオ」の32回目(2021年4月9日)の放送。

ぜひこのポッドキャストを購読ください!

このポッドキャストは毎週金曜日の深夜23時半〜25時ごろに配信しています。 不定期ではなく、毎週同じ時間に更新する「ラジオ番組」をコンセプトとしているからこそですが、ぜひ下記のプラットフォームで購読をいtだければと思います。

今週のおハガキ

今週はいただいていたおハガキからこちらをご紹介させいただきました。

ラジオネーム:取り敢えず出してみた

名村さん、こんばんは。
まだまだ駆け出しのWebディレクターですが、実は僕は副業をしています。
その副業とは・・・「農業」です。
と言っても実家の仕事なんですけどね。

田植えシーズンが近づいている今日このごろ、僕はくろ(畔)というの田んぼの中の境を作る作業していました。
作業内容は崩れかけているくろ(畔)を整えて、水がもれないようにビニールを被せるというものですが、書くのは簡単。

実際にやるとほったり埋めたり、もーたいへん。
おまけに普段使ってない部分の筋肉をガッツンガッツン使うためか、筋肉痛で体はガタボロ。
それでは旨い米を作るためがんばります。
次回はWebの話でDMします。
ラジオネーム:猫型ロボット

名村さん、こんばんは
唐突ですが、名村さんは人生をやり直すとしたらいつごろに戻りたいですか?

(戻りたくないなぁ・・・)

ひたすら遊べる小学生
部活をやってた中高生
小学生だとやれないことが沢山あるけど、中高生のような試験は無いし、大学生になればもう受験もしなくていいけど、勉強は結構難しいい

ちなみに僕は小学生に戻りたいです。
それ以上に今が楽しいけどね。
きっと今から10年後、20年後には、いつかの時代に戻りたいって思うのかなぁ?
ラジオネーム:たゆまるさん

最近ふと思ったことです。
Tweetをしていて、特に自分がいわゆる「クソリプ」をもらった訳ではないのですが、SNSで投稿をすることが急に怖くなりました。

なぜか?
ある話題があった時にAさんは「そういうのはバカのすることだ」という断定的な言い方があり、一方同じ話題にBさんは「そういう人もいるけど、僕は違うし、人それぞれだよね」という言い方。

Aさんの言っていることは間違えてはいないけど、SNSで投稿する内容に、権威性が加わると一気に「いいね」が増えているけど、僕はそういった話に「それホントかなぁ・・・・そんなキツイものいいしなくてもいいのになぁ・・・」と気持ちがどうもドロドロしてしまったんです。

自分が「断定的な物言い」をすることで、誰かを傷つけているのかも?ということを考えると、SNSの怖さのようなものを感じてしまい、急にFacebookやTwitterで投稿することにためらってしまう自分になってしまいました。

名村さんはTwitterも積極的にやっているように思うのですが、そういったことを感じることはありますか?
ラジオネーム:あわあわジョブチェンジ

名村さん、こんばんは。
名村さんにこんなDMをするのは凄い怖かったのですが、今年の4月からWebディレクターからWebデザイナーにジョブチェンジをすることになりました。

Webディレクターが嫌になった、という訳ではなくて、4年間Webディレクターをしている中で、自分がどうしても「デザイン面」をもっとやってみたい、という思いが強くなり、上司に相談をして、4月から社内ジョブチェンジをさせてもらえました。

ただ、今後Webディレクターをしていた経験もあるので、社内でワイヤーフレームは私が作ることになり、場合によってはガンガンお客さんのところも行きますし、ワイヤーからビジュアルデザインまでを一貫してみられるようになりそうです。

ゆくゆくはインタラクションデザインもちゃんと設計ができるデザイナーになりたいと思っていますが、まずは最近修正とかしか触っていなかったPhotoshopをガンガン触って、手になじませようと思います。

Webディレクターではなくなったんですが、これからもラジオを聞いてもいいですか?
では。

ポッドキャスト(Podcast)へのおハガキの募集

ポッドキャスト(Podcast)で取り上げる「おハガキ」(と称するTweet、DM、メッセージ)を募集しています。

普段のご自身のお仕事において「Webディレクターとしての仕事の仕方」や「Webディレクション」に関する疑問・質問がある方は、

からどしどしお送りください。 面白い内容についてはポッドキャスト(Podcast)中でとりあげさせていただき、名村なりの回答をさせていただきます。

ポッドキャスト(Podcast)ゲストの募集

この番組では放送にお越しいただくゲストの方も大募集しています。

現役のWebディレクター、勉強中のWebディレクター、Webディレクターとお付き合いをするデザイナーやエンジニアの方々で、ご興味があればSkype収録とかでご参加いただければと思っています。

TwitterのDMで名村までご連絡をお送りください!!


著者・名村晋治のプロフィール

Webディレクター 名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア26年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からは都内のWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事