セミナー

[Web標準の日々]阿部さんのセミナーは絶対面白そうなのに。

あと一週間を切ってきた「Web標準の日々」ですが(最近こればっかりだな、おい、とかって突っ込みはナシでw)、聞いてもらいたい方のご紹介。

モデレータ権限[え?]で、ディレクショントラックの皆さんのアジェンダは拝見しているのですが、阿部さんのは絶対面白そうなのに、中身を阿部さんが出すのが遅かったから(笑)、告知が遅れ、皆さんに紹介の機会があまりなかったのでここで大盤振る舞い(無許可)です!


ディレクショントラック:阿部 淳也(コスモ・インタラクティブ)


1.ディレクターとしてのマインドセット・スキルセット
・ヒューマン・ビジネススキルの重要性
・糊代を大切にする
・制作を理解することの重要性(色々なディレクターのタイプがいるが…)
・メンバーとのコミュニケーションの取り方
・やってるかやらされてるかの大きな違い
・判断と責任を負う覚悟

2.チームビルディングとプロジェクトチームの構成
・個人→チーム→会社
・プロジェクトケースごとのメンバー構成例

3.プロジェクトの進め方
・お客様は神様ではない
・ディスカッション方式でクライアントを巻き込む
・基本は前のめり、リスクをおそれるな!!
(僕たちはチャレンジャー、ギリギリで勝負する)
・落としどころは2割り増し

4.ワークフローとブレを最大限無くし、コンセンサスをとるためのツール・メソッド類
(Web基本戦略策定→戦術(施策・企画)→要件定義の進め方)
・アイディアを整理するために使えるツール
・ペルソナ・シナリオ
・ユーザ行動シナリオ、誘導シナリオなど
・ユースケース
・オーガナイゼーションモデル
・ペーパープロトタイプ(RIA、HTML)
・デザイン・キーワードマッピング、イメージボードなど
・画面遷移図
・ワイヤーフレーム
・映像関連ドキュメント(シナリオ・絵コンテなど)
・コンテンツリスト
・ディレクトリ構造書
・その他、各種設計書

5.最後に
・アフターレビューの重要性
・メンバーのモチベーション維持と向上のために
・自分たちの価値を向上させることの大切さ

6.ワークショップ・質疑応答
何をやるかはこれから考えますが、なるべく参加してもらいたいので話を短くして、ワークショップの時間を多くとるかもしれません。

もうね、ディレクターになりたい!プロデューサーになりたい!って方は絶対聞いた方がいいですよ。

ここまで紹介してくれることってないはずなんですよ。
しかもワークショップまでやるって言ってる・・・・・。
えと、阿部さん・・・・・時間ホントに足りますか?(笑)

いや、名村と被っているなーと思えることろもあったりなかったりなのですが、普段、書籍系ではよく執筆されたりしているんですが、リアルでの露出が少ないって意味でもこの機会を逃すといつ阿部さんのセミナーって聞けるか分かりませんよ!
内容もそうですし、『変革期のウェブ』で阿部さんは

朝仕事に行く時、あたかもディズニーランドに行くかのような職場にしたい

と仰っているのですが、それを引っ張っているキャラクターを拝見する上でも今回のこのセミナーはかなり貴重です!
Websig24/7ですら、最近拝見しない方になってますから(笑)

声は名村と同じぐらい通りますし、名村より喋る量が多いですよ(え?)

名村が超尊敬している兄貴分(と勝手に思わせてもらっている)方のこの講演、まだ行くセミナーに迷っている方がいらっしゃったら是非とも足を運んでください。
きっと得るもの盛りだくさんになるセミナーのはずです!


阿部さんの個人ブログ


日々精進するべし

著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事