Webブランディング

アックゼロヨン・アワードの応募締切を1週間延長しました

名村の主宰しているネイムヴィレッジは「アックゼロヨン」に協賛をさせていただいているのですが、そのアックゼロヨンで開催している「アックゼロヨン・アワード」の応募締め切りが一週間延長になったそうです!


9月に入り、アックゼロヨン・アワードの応募が増え、実行委員会としては嬉しく思っております。

同時に9月に入ってから、アックゼロヨン・アワードに関する実行委員会への質問も、増えてきています。それはメールはもちろん、セミナー会場で直接幾人かの方より問合せがありました。中でも多かった意見として「応募締切をもう少し延ばして欲しい」というものでした。これはウェブ制作者の方にとっては、サイト所有者であるクライアントの確認に時間がかかっているとものでした。

同時に、ギリギリになってアワードの存在を知った。告知不足ではないか…というお叱りも承っております。アックゼロヨン実行委員会では、これらに出来る限り対応するべく、9月に入ってから審査委員会と協議をして参りました。実際の審査に関しましては、時間を要することが事前に分っており、応募期間を延ばすことで審査に負担がかかりますが、今回審査委員会の了承も得ましたので、本日(9月14日)付けで、応募締切を1週間延長させていただくことを決定しました。

改めまして、アックゼロヨン・アワードの応募締切日を告知させていただきます。

応募期間:2006年6月1日〜2006年9月22日(金):23時59分

現在、応募締切前として、作品が次々に集まってきています。この1週間をぜひとも有意義に使っていただき、多くのWebサイトの登録をお待ちしております。

これを機に、皆さん是非応募をしてみてください!

森川さんの言葉ですが、

「画像にalt属性が入っていたら応募できます。だめだったからといってそれを発表する事もないですし、みんなが応募してくれる事で今後も続けられます。日本のアクセシビリティとクリエイティビティを盛り上げましょう」


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事