日記

各社検索エンジンの2005年、年間検索ランキング

Google zeitgeist2005

Google zeitgeist2005

年間検索ランキングが出てきましたね。

Google zeitgeist2005

Yahoo! JAPAN - 2005年検索ワードランキング
Google - 月別ランキング
Google - 日本のGoogle検索ランク(ITMediaより)
インフォシーク
Goo
@nifty

一昨年ぐらいから見るようになってたんですが、今年はどこも結構力が入っている内容になってきた気がします。
全体にはやっぱり去年のキーワードはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)でしょうね。
yahoo!japanとかgooでも「mixi」が出てきますしね。

自分自身も去年はmixiを通じて仕事をしたり、仕事先に繋がったりと、ある意味大いに活用させてもらったと思っていますから。
ただ、このSNSも今年は淘汰が一層激しくなってくると思いますし、新しい流れが何になってくるのかが楽しみです。


そういえば、昨夏で退職をした会社の運営している不動産検索サイト「HOME'S」

まだフリーワード検索が表に実装されていないので、出来ないんだろうけど、いずれフリーワード検索が出来るようになったら、クライアント向けの付加価値サービスとして「検索キーワード200○年」とかってのが出されたりするのかなぁ?と思った。

と、やっぱちょくちょく見ているんだけど、気が付いたら退職直前にこれまた、同時期に退職した営業系PのS氏(誰)が進めていたであろうBlogが始まっていた。

HOME'Sスタッフブログ

誰が書いているのか微妙に分かるのが楽しいのでこれからも見てみようかと(宣伝無)


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事