日記

東北・関東大震災被災者 支援プロジェクト「negau.org」の紹介

名村にとって先輩でもある阿部さん(@1pacfiresoul)率いる株式会社ワンパク(@1PACINC)が、早々に今回の東北・関東大震災の被災者の方々へ、出来る限り正確な情報を伝えるべく、支援サイトを立ち上げられました。



■negau.orgでできること

Twitter上にある被災者や被災地に関する沢山の情報をTwitterを知らない方でも携帯電話やスマートフォンで、エリアごとに確認することができます。
(Twitter側に各地の情報がある場合に限ります)

まずはトップページから情報を探している都道府県、続いて表示された市区町村を選択して下さい。それによって各地の情報が表示されます。


■皆さんへのお願い

少しでも現地に情報を届けるために、被災地の皆さんの"携帯電話"にこのホームページのURLを送ってあげてください。
[携帯へURLを送る]


■negau.orgプロジェクトについて

突然東北と関東を襲った大地震と大津波。宮城県名取市出身として被災者の方々、被災者の家族や親族、友人などの方々のために私たちも何かできないかと考えた一つのかたちが"negau.org"の立ち上げでした。

無事をねがう。
助けをねがう。
避難場所の提供をねがう。
物資の到着をねがう。
復興をねがう。

今回の被災で日本に限らず世界中の多くの方が様々な"ねがう"を持っています。いる場所も人種も違うけどみんなが願っていることは一緒です。

そんなみんなの「ねがう」を叶えるために、まずはこのホームページ上で出来るかぎり役立つ情報を提供していきます。

なお、"negau.org"ではより精度の高い情報を提供するため、本プロジェクトに賛同頂いた被災地で頑張っている現地の方、被災地とつながりがあり情報を収集できる方など沢山の協力者のもと運営されています。

一日でも早く皆さんに笑顔を取り戻せることを願って。

negau.orgプロジェクト代表
阿部 淳也(1PAC. INC.)
@1pacfiresoul(神奈川県)
(サイトより2011/03/21 21:56時点の抜粋)

名村はこのプロジェクトを進める阿部さんであり、株式会社ワンパクの活動を可能な限り支援をさせていただきたいと思っています。

今の僕に出来る事を少しずつでも推し進めていきたいと思っています。
このプロジェクトに賛同を頂ける、もしくはこのサイトにて展開される情報を必要と思う方がお近くにいらっしゃる場合には、


negau.orgプロジェクト
http://negau.org/

のサイトに行っていただき、フッターにあるサイトの「negau.orgについて」の最新版を確認いただいた上で、この輪を広げていただき、和に繋げていっていただきたいと思っています。


東北地方太平洋沖地震コンテンツ



著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事