日記

a-blog cmsをMAMP(1.9.4)でローカルにインストールする時にはまった事

昨夜連休だという事もあって、新しいマシンにしてから触っていなかったa-blog cmsをMacのローカルにインストールをしてみようとしました。

参考にしたのは、


MAMPを使ってa-blog cmsをローカル環境で動作させる


http://www.a-blogcms.jp/support/tutorial/local/mamp.html

この通りにやっていけば、基本的には問題ないです。
去年僕もその通りにしてローカルにインストールをしていたので。

ただ、MAMP自体が上のエントリー方法のタイミングからアップデートをしていた為に、一部はまった所があったので、備忘録としてエントリーしておきたいと思います。

ということで、このブログのエントリーは、MAMPのバージョンが1.9.4のバージョンにおいて、の備忘録となります。


チュートリアルから変わっていた所1


MAMPのバージョンアップに伴ってphpのバージョンの選択肢そのものが変わっていました。

以前はphp4とphp5の選択肢だったのですが、現在は「5.2.13」「5.3.2」の選択肢となっていました。


MAMPのPHPのバージョン選択画面

MAMPのPHPのバージョン選択画面


ここで最初名村は最新版の「5.3.2」のバージョンを選んでいたのですが、上の解説ページにあるphp.iniへのionCubeローダーの読み込みの記述を追加する部分で問題がでていました。

a-blog cmsではphp.iniに対してionCubeローダーの読み込みを「zend_extension」という記述で指定するのですが、MAMPの1.9.4のバージョンでは、 php5.3.2を選択すると、画面の機能拡張の「Zend Optimaizer」が、そもそも本家が5.3系に対応していないからだと思いますが、利用出来ません。

プログラムのことを良く理解していないのでアレですが、その関係からか、php5.3.2を選択した場合にはionCubeローダーを読み込ませる事が名村は出来ず、インストール画面を展開する事が出来ず、インストール画面を立ち上げようとしたら、画面が開かないか、MAMPでApacheを再起動させようとしても立ち上がらないかのどちらかになり、動かす事ができませんでした。

ということで、MAMP1.9.4のバージョンでは、phpの選択は「5.2.13」と5.2系を選び、「Zend Optimizer」のチェックをいれ、キャッシュは「--」の選択をした状態にしました。


チュートリアルから変わってた所2


で、次にphp.iniを見たのですが、そもそもphp.iniのある場所がMAMP1.9.4では変わっていました。
phpの4か5かという違いではなく、5.2系か5.3系かの選択肢になっているので、当然、フォルダ構成も、


フォルダ構成

フォルダ構成


となっていました。
ということで、php5.2のフォルダの中のphp.iniに対して、追加記述をするのですが、その記述も、


追加記述

追加記述


追加するフォルダのパスを各必要があるのですが、チュートリアルでは


「zend_extension=/Applications/MAMP/bin/php5/zend/lib/ZendExtensionManager.so」

となっていた「/php5/」の部分を、


「zend_extension=/Applications/MAMP/bin/php5.2/zend/lib/ZendExtensionManager.so」

という「/php5.2/」という記述に変えて追記をしました。

これ以外はチュートリアルの通りに実行をすれば問題無くローカルで動かす事が出来ました。

これからインストールをしていくのですが、サーバ周りの環境は刻々と変わるので、チュートリアル系の更新は本当に大変だと思います。

恐らくまた本家のチュートリアルも変わっていくと思いますので、それまでの間の一助になればと思ってます。

(本家にはそれはそれでこの後ご連絡をさせていただくつもりです。別にこっそりとか、更新されていないことをどうこうって訳ではなくて、MTやWPだって本家のどうしても追いつかない更新はユーザ側がガンガン情報を提供しているって流れもあるので、ご容赦いただければと思ってます>アップルップルさま)

ということで、MAMPのバージョンアップに伴うa-blog cmsのローカルインストールに関する備忘録でした。


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事