日記

転職しました。

実はもう働き始めていたりするのですが、無事転職する事が出来ました。

今回本当にありがたい事に、某SNSの友人からいただいたお声で転職する事ができました。
知っている人も居るって事で言えば、yuu氏からも一度某勉強会の二次会で口説かれたり(謎)しました。

私信>yuu氏。
多分この下を読んだら、bAなら出来るのに、と思われるかもしれませんが、まぁ、それ以外にもいろいろ要因があったり、自身の能力とか考えたりした上での決定でした。
yuu氏のご要望に沿えずすんませんです。

なので、例の三次会の話はNV(何処)ではなく、(覚えていたらですが)ここ(何処)で引き受けます。
って言うかやらせてくれ!(謎)


閑話休題。
で、いただいたお声の中からどこにするのか、って事で、幾つか自分の中で転職をするにあたって決めていたことがありました。

「モノ創り」って事をトップの方がどう考えていらっしゃるか、やっていく上で面白そうなのはどこか、プロフェッショナルでない部分をさせてもらえるかって事でした。

一つ目は前職で前期までは制作職上がりの方が上長だったのでよかったのですが、今期は営業職の方が上長でした。そんな中であるMtgで八雲が会社に入ったときから一緒に仕事をしていたのにもかかわらず「んで、ディレクションって何やってるの?」といわれ、「orz」してしまったりしたのですが、そこを共有できるトップの方と一緒に仕事がしたい、というのがありました。

二つ目は前職で5年居ましたが、その間に会社の方向性が変わってきて、自分のやりたい事と、会社のやっていく方向との差が出てきたので、やっぱりそれは共通している中で面白い事を目指している、ある意味、方向性がまだがっちりはっきりしていない所でがんばってみたいという思いがありました。

三つ目はどこかで起業を視野に入れているのですが、その中で、自分の弱い所をもちろん全部ではないですが、見える範囲で考えたり、実行できたりするフィールド、悪く言えば、規模が前職ほど大きなところではないところで、いろいろやってみたい、というのがありました。


この中で2つまでであれば、yuu氏の所始めもうばっちり、凄いうれしい話、というのをいただいていました。
それこそ親に言ったら安心してくれそう、という所や、付き合っているクライアントとかが自分の箔になりそうな所とか。
ただ、最終的に3つを考えた所を選んだつもりです。

あと、それとは別に何人かの友人には「どこにしても友達がいる会社に、って良いの?」って事を言ってもらった人も居ます。
これについては、そもそも論として確かに結構考えたんです。

ただ、今回いただいたお話としてもそうですし、mixiを始めた当初は少なくとも仕事して使っていくためのソーシャライズツールとして位置づけていたので、お話を頂いた方々とはどこかで一緒に仕事をしてみたい、という思いがある人ばかりでした。

そこが馴れ合いになってしまうかどうかは自身の問題であって、選び方ではないかな?と思ったわけです。
あと、多分普通に転職活動した先でというよりは、すんなり面白い流れを作りやすいかな?と思ったのも理由だったりします。

それ以外にもなかなか頭の痛い要素とかてんこ盛りだったのですが、それはまぁ別の機会にでも(謎)
でもそういう事を全部考えてみて最終的に今の会社にお世話になる事にした次第です。

前職ではmixiを始めてからは自社媒体の担当となってしまったので、何度か仕事のお話を頂いたのですが自社物以外の担当ではなかったですし、会社としても外の仕事を縮小していっていたので、お受けする事が出来ませんでしたが、もしお仕事の話がありましたら、是非お声かけいただければと思います。
がんばっていい仕事、していきたいですから!

という事で色々ありましたが、八雲は新宿に場所を移して元気でがんばっています!

お声掛けを頂いた皆様、本当にありがとうございました。
そしてご期待に沿えず申し訳ありません。
この場を借りて感謝とお詫びをさせていただきたいと思いますm(__)m


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事