セミナー

Webディレクター講習・講座(アポイントディレクション編)

来月のお話ですが、allwebクリエーター塾さんの方で、5月19・20日(土日曜日)の13:00〜17:00 (計8時間)というスケジュールで、ディレクションについてのセミナーをさせていただく事になりました。


Webディレクター講習・講座(アポイントディレクション編)


日程:5月19・20日(土日曜日) 13:00〜17:00 (計8時間)
内容:クライアントの要望を理解し、受注できるプレゼン能力を高める。


講師が実際に成功した、クライアントに対しての「フックになる言い回し」を
ご紹介!現場で使えるクライアントを落すボキャブラリーをマスターしよう。

■ディレクションをする上でのクライアントの問題解決方
・問題解決と発想法について
・問題における「真の問題」とは?
・「5回のなぜ」
・ブレインストーミング

■ヒアリングをするのは何を聞き出す?
・制作をするにあたって「聞き出す」というのは何を聞き出すのか?
・聞き出したものから形にする為の「素」はどうやってためるのか?
・アイデアとは、すでにあるものの組み合わせである事を再確認する
・ヒアリングは5W3H

■クライアントワーク
・クライアントと良好な関係の為のトーク
・クライアントに対して絶対してはいけない事
・クライアントに対してのプレゼンテーション
・プレゼンテーションにおける5枚書き

■プレゼンテーション能力を高める
・例題を元にプレゼン実習

(各2時間の配分を予定しています。講習の内容は若干変更される場合もございます。)

という内容になっています。

内容的には、実際にヒアリングや、プレゼンの実習をしてもらおうと思っています。

講習の一部は、内容として先日のCSS Nite in OSAKAで「コミュニケーションスキル」についてって事で話しをさせていただいたのですが、その実習に近いような内容を考えています。

ですので、二日目は結構実際に人前でプレゼンをしてもらったり、ヒアリングをしてもらったり、があると思います。

なかなか人前で他人のヒアリングやプレゼンを聞く機会は少ないと思いますので、良い講習になれば、と思っています。

最近ちょくちょく外でディレクションについてお話しをさせていただく事があるのですが、ここでは概念から実践までを皆さんにしていただけるようにと考えていていますので、お時間に余裕があれば、ご検討いただければ、嬉しいです。

それでは、当日、会場でお会いいたしましょう。


allWEBクリエーター塾さんの詳細紹介ページ
申し込みはこちらからも可能です!

著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事