セミナー

F-siteセミナーの感想

先週の土曜日にFlash系のセミナーのF-siteに行ってきました。
名村自身はFlashはFlash8ぐらいから全く使うことがなくなり、出来る方にお願いする一方なのですが、「Flashで出来る事、Flashでやったら面白い事」というのは追いかけておきたいのもあり、最近参加させていただいていたりします。

今回のお題は、


demo1「Flashサイトにおけるアートディレクションとデザイン」Metamosphere 櫻井優樹氏(50分)
デザイナーはFlashサイトをどのようにデザインしているのか?
アートディレクター、デザイナーの櫻井優樹氏をお迎えして伺います。
URL:http://www.metamosphere.com/


demo2「Flashお絵描き使いこなし技」まつむらまきお氏(50分)
初心に戻って、Flashのお絵かき環境をちゃんと使いこなそう!
意外に使ってない便利な機能がここそこに潜んでいるかも!?
夏セミナー恒例の「まつむらまきお塾」。今年もやりますよ〜♪
URL:http://www.makion.net/


demo3「TVアニメ制作のワークフロー」マックス・ワイントラウブ氏 (60分)
現在、東京MXTVで放送中の「おてんばルル」の制作にもFlashが
使用されています。イヴ・サン・ローランの絵本をアニメ化した
本作品の制作者をお招きしてTVアニメーション制作時における
ワークフローなどをご説明いただきます。
URL:http://maxweintraub.com/

となっていました。
自分の守備範囲的には櫻井さんのdemo1が一番楽しみだったのですが、実は起きたら1時を過ぎていたというw
ということで、もの凄いいそいで駆けつけたのですが、ギリギリ見る事が出来て良かったです。(全部見たかった・・・・)

個人的には面白かったのは、demo2でFlashを使ってそこまで絵を描く事が出来るのか・・・と思うと、Flashで使う元素材の考え方がちょっと変わった気もします。
とはいえ、Flashは今やアプリすら使っていないので、実施する事は最終的には無い気もするのですが(汗

マックスさんのdemo3は、テレビのショートムービーの制作現場の紹介だったのですが、F-siteではアニメーターの方も多く、今まで「Web業界」と思っていた感覚とは全く違う畑の方の方も多く、クリエイティブな意味での刺激をたくさん貰えました。

終わってから懇親会の間も含め、サブリンさんと前回同様結構話をさせてもらい、話した内容はここでは言えることも、言いにくい事も多々あるのですが(笑)、いつも本当に親身に話を聞いて下さり、一方でずばっと指摘を頂けるので、とても感謝しています。
名村が困っている事や、見えていない事を色々話をさせてもらい、とてもクリアになってきています。

あと、F-siteは本当に畑が違うからだと思うのですが、本当以前からの知り合いが居ないので、いつも偉そうにしている名村が無茶苦茶小さくなっているのですが(笑)、新しいクリエイティブな刺激をいただけているので、とても感謝しています。

これからもよろしくお願いします。


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事