セミナー

田口・名村のWebブランディングを考えたディレクション講座

正式に決まったので告知を今一度(笑)


業界的にも人手不足なディレクター。
でも、どこまでディレクターはできなければいけないのか? どれだけのレベルが必要なのか? 何を知っていなければならないのか?

今回は、人気アニメーション「攻殻機動隊」の CD パッケージデザインや、SkyperfecTV!の番組プロデュースをしている田口 真行 (株式会社デスクトップワークス)氏と、元声優という経歴ももつ今大注目のディレクター:名村 晋治 (株式会社ソナー)氏のお2人をお呼びして、必要なディレクション業務の本当の意味をブランディングという視点から見つけてみましょう。

日時:10月29日(日)13:30〜16:30 (13:15開場) 3h (中休憩あり)
場所:渋谷/ T's BUSINESS TOWER 東宝ビル別館 101会議室
講師:田口 真行 (株式会社デスクトップワークス:代表取締役)
名村 晋治 (株式会社サービシンク:代表取締役)

第1部:名村晋治 / Webブランディングを成功に導く思考
Webサイトはなんだろうか?
Webサイトとは、クライアントのものではなくユーザーのものである。
Webサイトはサービスである
クライアントの「アクションログ」を大事にする
低予算なサイトでWebブランディングを行うには?

第2部:田口真行/ Webクリエイターの仕事の質を高めるディレクション
「仕事」の流れ、お金の流れ
なぜクライアントは貴方に仕事を依頼してきたのか?
クリエイティブという「商品」を明確にしよう!
効果的な「Web制作の流れ」の組み方
仕事を産み出す「見積り」の立て方
仕事に「繋がらない見積り」とは?
仕事をとるための「プレゼンテーション」について
Webクリエイターとして「どうやって仕事を増やしていくか?」
納品するのは「ホームページだけじゃない」

Vana Designさんのサイトではえらいおだて方をされてる気がするのですが、公でセミナーをするのは久しぶりなので、結構楽しみにしています。
(最近はクローズドな状態でのセミナーがほとんど多かったもので)

名村の担当としては「ブランディングって何?」って所とか、そもそも「Webサイトって何をなしえるツールなの?」ってな事をお伝えしようと思っています。

クライアントの方が「Webサイトで情報発信だ!」といっている時とかには良いかもしれません。
そもそもWebサイトで情報発信はできないっていう根源的な事が言えるようになると思いますよ(笑)
多分、あんまり言わない切り口だと思ったりするので、クライアント受けは良くなるはずです(笑)


それが分かった上で、どういったサイトを構築するのが良くて、その為のディレクションってどうしていって、どういう提案をしていけば、負けないプレゼンに結び付けられるのか?って事を田口さんが話してくれる・・・・はずです(笑)
いや、ホント田口さんのセミナーは為になるからそれだけでもかなーり安いはずですよ。

という事でお席はまだ余裕があるようですし、(明日のじゃなくて通常版の)次回のCSS Niteまでは割引価格ですので、ぜひお越しくださいませ!

ネイムヴィレッジ


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事