セミナー

高木祐里子さんのSEO講習受講中!(六限目)

最後の六現目は「検索エンジンとトラブル」と題した内容での講習でした。

よく話題になる「検索エンジンスパム」についてですが、


スパム実験サイト:SEOスパム(検索エンジンスパム)

という、ありとあらゆる検索エンジンスパムを実際にやっている実験サイトの紹介がありました(笑)

新旧含めていろんな「やってはいけないこと」があったので、一度覗いてみると面白いかもしれません。
事例としては、「BMW」さんと「サイバーエージェント」さんの以前にGoogle八分を食らった事件がありました(汗

続いて「画像置換」について。
これはGoogle Groupsや、Googleのエンジニアさんの発言としては、


  • ユーザーがちゃんと便利になるならスパムじゃないよ。
  • テキストと画像の意味があまりにも異なってると、そりゃスパムだよ。
  • これまで悪い事してたり、グレーゾーンなサイトを運営しちたらスパムって判断されるかもね。

って事らしいです(笑)

前科があると「またやってるんじゃないのかぃ?」と疑われるって事っすね(汗

さらに「display:none」については、


CSSで使用したからといって即座にスパム行為と判定するわけではない。

らしいですよ、あくまで今(2007/10/14現在)は。
まぁ、かといってやりすぎるのもどうかと思いますけどね、あとあと、結構面倒な事も多いですし、これはこれで。

それ以外では、


  • スパムサイトからの被リンクをたくさん受けたら自分の順位は下がるの?
  • ソーシャルブックマークを利用したスパムについて
  • 有料リンクの存在について

についての解説がありました。
ソーシャルブックマークスパムってのは知りませんでした。
よく考えているな・・・と思ったのですが、こうやって手法を知ったときには対策が出始めているという罠(笑)


Googleトラブル


  • OOP
  • グーグル八分
  • アンカーペナルティ
  • Google Sandbox
  • ディレクトリ型検索エンジンへの登録

といった部分が全体的な検索エンジンでの対策について話がありました。

その次に、


YSTトラブル


類似(希薄)コンテンツのインデックス削除対応

についての説明がありました。
これらは多少でも考えておかないと、気がつかないうちにやってしまっている部分があるかもしれないので、気をつけないと、と思いました。

このブログページもちょっとそれらの対策をちょっとやらないといけないかもしれないっす・・・・(汗


全体のリンク


高木祐里子さんのSEO講習受講中!(一限目)
高木祐里子さんのSEO講習受講中!(二限目)
高木祐里子さんのSEO講習受講中!(三限目)
高木祐里子さんのSEO講習受講中!(四限目)
高木祐里子さんのSEO講習受講中!(五限目)
高木祐里子さんのSEO講習受講中!(六限目)
高木祐里子さんのSEO講習受講中!(七限目)

著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事