セミナー

SwapSkills for the happy web weekend!

名村も講師で参加をさせていただきましたallWebクリエーター塾さんと、ActLink株式会社さんがしている、Swap Skillsの番外編(?)として開催されるイベントのご紹介です。


SwapSkills for the happy web weekend 開催にあたり


Web制作者の勉強会としてスタートした "SwapSKills" は、海外で活躍するプロフェッショナルを招いてのコンファレンス"SwapSkills for the happy web weekend"を開催します。

第一弾は、The Web Standards Project(通称WaSP)の元メンバーで、最近ではマイクロフォーマットの第一人者として世界各地で活躍しているJohn Allsopp(ジョン・アルソップ)氏です。これからのWebの方向性である「マルチデバイスのWeb」をテーマとし、携帯電話やPSPなど様々なデバイスに対応したデザインやマークアップをどのように行うのかJohn Allsopp氏が応えます。

国内からもWorld Wide Web Consortium(通称W3C)のモバイル担当のMichael Smith(マイケル・スミス)氏や、Opera SoftwareなどWebの最先端で活躍する団体や企業の方々を招いての講演も盛り込まれます。Web制作に携わる企業や個人の方々、また企業のWeb 担当の方々に対して、深く、広い知識を提供する有意義な機会、まさに「ハッピーな週末」となるでしょう。

(告知サイトより)

ということで、6月の中旬の土日に比較的コアな内容で、マークアップエンジニア系のイベントですが、名村は実装よりの嗜好が強いので、告知があった時から楽しみにさせていただいておりました。


SwapSkills for the happy web weekend

個人的に最近、TwitterFacebookなどツール(サイト?)を利用している中で、海外の動向へのチェックのアンテナを結構あげておきたいし、上げられるようになりたいな・・・と思うようになってきました。


あっ、

Twitterはhttp://twitter.com/yakumo
Facebookは「shinji namura」

で検索をしてもらえれば出てきますです。登録やフォローをしてもらえるとうれしいっす。

SwapSkills for the happy web weekend

SwapSkills for the happy web weekend

それは実装技術もそうですし、デザイン的な見せ方もそうですし、エンドユーザーとのコミュニケーション手法についてもしかりです。


その時に結構障害になるのは、「英語」の壁なのですが、「壁」だと思っていたらいつまでたってもよくはならないので、ちょっとずつでもそれに触れられる機会を持とうかと思っています。

そういう意味では、こういうイベントもせっかく日本でやってくれるのであれば参加する意義もあるだろうと(趣旨が違いますが)


また、CSSという技術レイヤーそのものは、この3年ぐらいでかなりドラスティックにその意義であったり、習得スキルとしての度合が変わってきたと思います。

海外の最新の情報を取り入れることは、個々人の業務においては急には難しくても、今後大きな流れでみれば、必須であったり、少なくとも知っておいて損はない事だと思います。




ぜひともご参加を検討してみてくださいね〜!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事