セミナー

「Web Directions EAST」もちろん観に行きます!

まだホットになっているのは一部なのかな?と思ったりしているのですが、話題にあがっているところでは話題にあがっている「Web Directions」のカンファレンスが東京で開催されます!

もしかすると、出演者が海外の方、ということで外国人というか英語アレルギーが多い日本ではそこがボトルネックで浸透していないのかもしれませんね。

そんな「Web Directions East」の紹介ページはこちら!↓
Web Directions EAST


Web Directions EAST

Web Directions EAST


Webサイト上の説明を見てみると、


世界最高峰のカンファレンスがついに来日!!
東京でアジア初開催!

『Web Directions』は、世界のトップエキスパートが、自らその知識やアイデアを惜しみなく紹介することで世界のウェブ業界において最もハイクオリティで革新的なカンファレンスとして知られています。
「Web Directions East」は3日間の構成で、1日目にカンファレンス・2日目・3日目に実践的な技術が得られるハンズオン形式のワークショップを構成しています。
ウェブ業界で知る人ぞ知るビッグネームがスピーカーとして名前を連ねており、この豪華スピーカー達による日本講演は滅多にはありません。
また、参加者同士やスピーカーとリエゾンを通して直接話し合える豪華なレセプションパーティも用意しており、これは新たなネットワークを広げていただくための絶好の機会となっております。
*IT専門の同時通訳がありますので、安心して講演を楽しむことができます。

どれぐらい有名な方が出るのかと言えば、


参加者リスト

参加者リスト


このそうそうたる顔ぶれが出演者となっています。
先日開催された「The happy web weekend」の終わりに告知が実はあったりしました。

このイベントそのものとしては、三日間の開催になっていて、


カンファレンス(11月7日開催)



ワークショップ(11月8日、9日開催)



といった形で、公聴形式のカンファレンスと、実際に頭を使ってのワークショップの二つの形式があっての三日間となっています。

よくよく見ると、「Web Directions」という会の名前ではありますが、技術実装によっている内容ではあるとは思います。
これはそもそも「Web Direction」=ウェブディレクションというものが何を指しているのか?というところの考え方にも依存している部分ではあると思います。

ただ、一方で、カンファレンスにしても、ワークショップにしても、この内容が3日間で詰まっているセミナーというのはこれまでも殆どない規模ではないかと思っています。

以前の「The happy web weekend」の二次会で日本人メンバーが出ることがあったら、出させてください!って手を挙げてみたりしたのですが、そもそも日本人メンバーの内容はなかったみたいですね(笑)


さて、こちらのイベントですが、金額的にも、ものすごいイベントです(笑)
結構三日間のワークショップも行くとなると躊躇うような額になりますが、これらの方の話を聞けて、一緒に頭を悩ませて、何より英語でコミュニケーションを取らないと行けないという環境を自分の業界として得られるまたとない機会だと個人的には思っています。

かなり以前より、奇しくもこのブログのドメインと似たり寄ったりな縁も感じたり(謎)しているのもあって、今回このイベントに参加してみることで申し込みをしてみました。

最近めっきり外にでなくなってしまっていて、インプットが極端に減っている感じがありました。
ブログを更新していない時点で、アウトプットも減っている訳で、個人的には完全に停滞して、収束をしていて、「自分のできる範囲内の事」しかしていないという危機感をこの半年ぐらいもの凄い感じていました。

個人的には知識オタクで、いろんな情報は出来るだけ吸収をしたいと思っていますし、そういった時の為においてある準備でもあったりするわけです。

そういった時に、これだけ盛大なイベントなので、知恵熱が出るまで吸収してこないと損だと心から思えますので、かなり本気で勉強してきたいと思っています。

昔に言い古された言葉ではありますが、Webってやっぱり世界と繋がれていると思っているので、こういった機会にリアルの世界とも繋がっていきたいなと思っています。

参加をされる方は是非現地でお会いしましょう!
そして、Ericさんたちとコミュニケーションしに押しかけましょう!(笑)


同時期の参加セミナー情報のエントリー



著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事