セミナー

「CSS Niteビギナーズ:Dreamweaver編」「Dreamweaver Town Meeting in Tokyo」に行ってきた

今日はCSS Niteのセミナー、二つが通しであったので、久しぶりだったので、両方とも参加してきました。

CSS Niteビギナーズ:Dreamweaver編
Dreamweaver Town Meeting in Tokyo

自分の現状で言えば、ほとんど最近は実制作をがっしりやることはほとんどなくなってしまっているのが実際だったりします。
その現状は理解も納得もしていますし、実際「自分の提供したいクォリティ」という意味で考えると、僕がやるよりも周りのもっと優秀な方々にお願いをした方がいいのは火を見るより明らかだったりしています。

ただ、それなりに制作の現場にもいた訳ですし、Dreamweaverもそれなりに長い期間(Ver3ぐらいから)使っているので、思い入れも強いですし、今のHTML5への過渡期というこの時期に自分もそれに関わってみたい、というのもどこかにある気持ちだったりします。

という事もあって、今日は参加をしてきました。

前半はビギナーズというだけあって、とても丁寧にDreamweaverやHTMLの説明がありました。
久しぶりに初心に戻れるセッションもあれば、ワンパクの近藤さんと杉山さんのセッションは、現在の自分にとってもモノすっごい為になるセッションでした。

今後の制作で、どのように「スピードを上げつつ、ミスを減らすには?」という視点を大事にしていきたいと思いました。


後半は大喜利と称して、お一人7分の制限時間の中で、色々とDreamweaverののティップスなどの紹介でした。
これまた凄い短い時間にそれぞれの方が重要な内容をお伝え頂けた有意義な内容でした。


そして今日は何より参加されていた方々がとても豪華でした。

Dreamweaverといえば!神森さん。
他にも丸山さん、 r360studioの森 和恵さん、#fc0のふうりさんとizuizu(←意図して敬称略させていただいてます、スンマセン!)、昔からお世話になっている千貫さん、たにぐちまことさん、bAの伊原さんなどなど・・・・。
それ以外にto-Rの西畑さんもいらっしゃっていましたし、黒野さんもいらして先日のパーティー以来にお会いできましたし、名村の存じていなかった方々も多数出席をされていて、実際に対面して、お話をお伺いするのは大事だな・・・と痛感したセミナーでもありました。


終わってからの懇親会では、神森さん、おかださん、関口さんらと同席をさせて頂き、to-Rの西畑さん、ワンパク近藤さん、前でお話をされていた山田さん、鍋坂さんらが合流しての結構濃い話をさせていただきました。

今年はどうしても年初からどどどどと動き続けていたのですが、バランスの問題とはいいつつも、名村は個人的には、人と会っていないと駄目なタイプなのは、2年前の秋に仕事で精神的にうつ病にやられていた時期(?!)を過ごして痛感しているので、もちろん自分の事業を形にしていくのも大事なのですが、周りの人とコミュニケーションを取る為にも動くことは忘れずにいきたいと思います。


またそれは個人的な事でしたが、そもそも一昨日発売になったCS5のDreamweaver、僕は実制作から離れているのもあったりで一回見送っていたのですが、今日のデモを見ていると、使ってみたい欲がずいぶん出てきました。

以前にブログにも書きましたが、僕の中では今年は「表示速度の最適化」をどのようにするか?ってのが研究対象でもあるので、Dreamweaverを使った上でのそのアプローチについても研究してみようかと思いました!

本日参加された皆様、お疲れ様でした〜!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事