セミナー

「東京フリーランスミーティング とうきょうふりみー」に出ます。

TwitterでKICKS Webの千貫さんが投げていたのをみて、当初いち参加者をして行くつもりだった「東京フリーランスミーティング とうきょうふりみー」で話をさせていただくことになりました。

当初はホントに一緒に仕事をさせていただけそうなフリーランスの方とのコンタクトを取れるようになれれば・・・という思いだったのですが、縁もあって話をする側にさせていただいたという感じです。

当日話をさせていただくのは、


会社の方がフリーランスと付き合う際に、
・どういった点を重視するか?
・どういったメリットを感じるか?
・就職したいフリーランスの方なら、どの程度のスキルや入社後の活躍を求めるのか?

といったことを内容として、主催側からご連絡をいただいています。

確かに僕自身も昔(90年代)はフリーランスだったわけですし、そういった時期を経て、就職をして、現在独立をして法人格になりました。

そういった流れを経てきた中で、今の名村としてフリーランスの方とのお付き合いの仕方であるとか、クライアントとの契約の中で第三者委託についての規定があったりする場合、フリーランスの方がどういった所をケアしていただいていれば、サクっと仕事をお願いできるか?とかって話は、アリかなぁ?と思っています。

ただ、これも名村が一方的に話す訳ではなくて、フリーランスの方もある意味、依頼を受ける相手を取捨選択する指標として、ご自身が「そんな第三者委託の契約で云々いう相手とは仕事をしなーい」って思えるようになるのもありだと思ったりしていて、そこは話をさせていただいた後かもしれませんが、双方で話し合いが出来るようになればベターかなぁ?と思ったりしています。

セミナー自体はすでに満員になってしまっている(2日で満席になってしまったらしいので、告知が間に合わなかったんです)のですが、終わった後にフィードバックをさせていただければ・・・と思っています。

もしここをご覧の方でフリーランスの方がいらっしゃれば、何か法人との仕事の事で気になることがあれば、コメントに書いていただければお答えさせていただきます!


また弊社「Web制作・ホームページ制作会社である株式会社サービシンク」では、現在マークアップエンジニア、デザイナー、ディレクターを募集していたりもします。
何分小さい会社なので、一番求めているのは、現在はマークアップエンジニアをしているけど、今後ディレクション方面に進んでいきたいと考えている人だったりもします。

そういった希望を持っているフリーランスだけど就職も視野に入れているって方はやっぱりご連絡ください!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事