セミナー

TalkNote(トークノート)第2回開催のご紹介<静岡>

静岡でいつも頑張っているデータファームの勝又さんが企画をされた「TalkNote(トークノート)」の第二回が開催されるようです。

TalkNote(トークノート)とはなんぞや?と思う方がいらっしゃると思うので、サイトをから抜粋。


TalkNoteの由来


静岡県でも、Webのことや、いろんなこと。もっともっと気軽に勉強できる集まりがあれば。
そんな気持ちで「TalkNote」を立ち上げました。
ネーミングは色々悩んだのですが(最初は「気軽な会議」と日本語でいいかな?と思っていました)が、結果的にそこは英語で「TalkNote」に。

「トークノート」と読んでください。

「TalkNoteとは?」ページより

今回の内容はこのような内容になってるらしいです!



そして何より震災復興に出来る事から!という事で、サイトにも書かれているのですが、講師の方々、主催の勝又さん含め、今回のこのイベントをチャリティイベントとして運営されるとのこと。
「参加費用は、全額日本赤十字の義援金として寄付させていただきます。」とありました。

名村は実はそれでなくても行くかどうかを悩んでいたりするのですが(翌日に所用があって、体調整えておかないとヤバイのですが、それも色々で検討中)、他でもない勝又さんの応援にも、ご紹介!

静岡界隈の方は既にこのイベントはご存じの方も多いかと思います。

ただ少し足を伸ばせば静岡に行ける方!
少なくとも僕が実際に会って存じているというだけでも、角掛さんの話は聞いて損はないと思います。

ということで、


TalkNote(トークノート)第2回


第2回は「Webの運営とマネタイズ」に決定しました!
利益をあげるポイントを、実例を交えて勉強します!

ぜひ、サイトをみて、ご参加してみてください!!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事