Webディレクション

タスク・スケジュール管理

online franklin planner

online franklin planner

ディレクションだけという訳ではないですけど、スケジュール管理に何を使うのかいつも結構悩んでいます。
紙の手帳とかが一番いいのかもしれないんだけど、書き直しとか、タスクのプライオリティの変更とかが頻繁に起こる(起きないでくれ)ので、気がつくと真っ黒になってることがある。

って事でデジタルメディアを使っているけど、今使っているのは、あのフランクリンコービーのデジタル版「online franklin planner」。

これはかなーり便利。
フランクリンプランナーは前職の会社で「7つの習慣」のセミナーに参加させてもらってから本格的に知って使い始めた。

でも、そこでもらった手帳はいかんせん、普段持ちには大きさはともかく分厚かった・・・。

ってことで探してたらオンライン版を発見したのでそちらにそそくさと移行。
何しろネットにつなげられるのであれば、場所を問わず、マシンも問わずスケジュールやタスクの管理が出来る。
家と会社とノートという環境がある以上、これはほんとに助かってる。

ただ、一点難点が・・・・。
サーバーがよく落ちているんです・・・。
このASPサービスだけではなくて、本体ごと落ちているんだけど、時々企業として大丈夫なのかな?と思ってしまうんだけど、スケジュールの管理ができなくなるのはちょっと困りもの。

って事で昨夜落ちていた時にアメリカ本社に「落ちるんだけど、なんとかしてよー」とメール(一応英語で)してみた。

するとあの拙い英語のメールにもすぐに返事が返ってきたんですけど、スタンドアロンなソフト版の「PlanPlus for Windows XP」とoutlookに組み込む型の「PlanPlus for Microsoft Outlook」はどうだい?って返事。
(「英語圏からお勧めだと、やっぱり語尾は「どうだい?」でしょう(謎))

なるほどと、ちょっと試用版をインストしてみたんだけど、使い勝手は悪くない。
ただ・・・・・スタンドアロンなので、たとえば会社で入力した情報は他では見ることが出来ない。(あたりまえ)

自身はノートPCも使ってるし、家に帰ってからも作業したりする事があるので、そこで確認が出来ないのは非常に困る。

あと、今のオンライン版に入れてあるデータの移行ができないので、今入力済みの資産も使えないし。

palmとの連動ができるってことで言えばclieを使っていて、「online franklin planner」と「Franklin Planner for Palm」で同期が取れるのはよかったんだけど、NX80Vが持ち歩くには何気に重たいのと、palmの大きさを持ち運ぶならやっぱ紙の手帳かな、と思って今年は「ほぼ日手帳」を購入してしまったし。


って事で「online franklin planner」はあと一ヶ月くらいで次年度更新なんだけど(一年契約で料金が発生るすので)、また更新かなぁ・・・と。

さすがにToDo管理とか、タスク管理とかは便利だもんなぁ。
これにプロジェクトってあるんだから、ガントチャートを書いてくれる機能があれば最強なんだけど(笑)


そんな「franklin planner」ですが、実は手帳の部分しかまだ使えていません・・・・・。

7つの習慣」などで学んだ事もそろそろ使っていかないと・・・と思い始めているので、今回もう一度掘り起こしてみようかと。

とこの日記を書くのに探していたら、ちゃんと使っている方の日記を発見しました。

フランクリンプランナー PDA版

こちらの方のTBさせてもらったページでは一年くらい前に行ったセミナーでのことを思い出しました。
最近のタスクを裁くにはこれを無意識で考えられるところまで早く落とし込んでいかねばと、もう一度思い直し。


11/29追記
あまりにオンラインフランクリンプランナーが落ちるのでアメリカ本社にチクってみた(笑)
がんばって英語で書いてみたらちゃんとかなり早いレスが返ってきてちゃんと対応してくれたのがうれしかった!


Hi yakumo,

Thank you for contacting FranklinCovey Technical Support.

Thank you for replying back.

We appreciate your suggestion and comments. We will surely forward it to the concerned department. I would also suggest you to fill in the feedback form.

Suggestions are gathered and organized to understand the areas our customers are most interested in enhancing. Our Product Managers review all feedback to determine future enhancements and products. Many of our current products and updates offer features based on customer suggestions.

We value your suggestions for improvements to our products.

Feedback Form :

http://www.franklincovey.com/Product_Support/product_suggestions.html

Please take a moment to fill in the feedback form and let us know how we can improve our products and services.

If you need further assistance, please email us back.

We appreciate the opportunity to respond to your question. If you need any additional assistance, please feel free to respond to this e-mail, or search our web-site at http://www.franklincovey.com .

Thank you,
Cynthia.
FranklinCovey Technical Support Team

著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事