日記

Intel Mac with ParallelsにWindows Vista β2を入れてみました。

Vistaのインストール画面

Vistaのインストール画面

先日入れてみようとしたら途中で止まって入らなかったWindows Vistaですが、TOMさんのレスから、Parallelsのバージョンをアップデートしたら見事入りました!

使ってみた感想は・・・・・みんながブログで書いているほど重くて使えないってほどではないかなぁ・・・・?

見た目では、画面がやたらと綺麗に見えます。
これは気のせいなのかな?と思えるぐらいアイコンとかフォント周りとかが綺麗ですね。
あとは・・・・細かい設定周りがVistaの新しい見た目・・・なんていうのかな?それのおかげで何がどこにあるのか全然分からなくなってしまいました(笑)
ここまでOSで使うのを困ったのはMacでOSXになった時以来かも・・・・・・・・・・。
取りあえずファイルの拡張子を未だに表示させられていません(笑)

なんにしてもちょっと面白いので、暫く使ってみようと思い、一通りのアプリケーションは入れてみました。
ただ、OSだけでVistaって結構なファイル容量食うんですね・・・・。
テストって事でParallelsでVistaの領域を15GBしか切らなかったんですけど、既にあと4GBぐらいしか空き容量がありません・・・。
まぁ、Mac側で40GBぐらいはまだ空きがあるし、VistaもXPもWin環境に依存するようなファイル(ってあるのか?)以外はMacの領域に共有ネットワークフォルダを通じて置こうと思っているので大丈夫かなぁ?

ただ、VistaではParallels Toolを入れたものの、共有ネットワークフォルダが使えない・・・のかなぁ?見当たらないんだけど、ちゃんと見てないだけかも。


それより問題なのは、実は既に入れているXPの方で・・・・。
当初結構Win環境を使うだろうって思って、HDDの割り当てをMacとWinXPで半分ずつにしてしまっていたんです。
しかし、思いのほかWin環境を使っていなくて(笑)、音楽とか動画はMac側に置いていて、50GBが無駄に余っている・・・・のに、本体のMac側が圧迫されているという本末転倒な状態で(笑)
なので、面倒だけど、XPの方を入れなおしてみました。
取りあえず「ホームページリーダー」がVistaで動くならそっちにしようかと思ったんですけど、まだ動かなかったのでXPも入れたって事で。
それはそれでXPの意義って一体・・・な感じもしなくもないのです(笑)


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事