セミナー

明日のWebSig24/7でプレゼントをさせていただきます。

明日、第二回の勉強会から参加させていただいているWebSig24/7のイベントで、最後のオープンマイクのお時間をいただいたので、「Webブランディングの入門教科書」を2冊プレゼントに出させていただく事になりました。

明日のテーマは、「2007年のWebSig会議最初のイベントは、待望のデザイン/クリエイティブをテーマにした勉強会です。」という事で、


第12回WebSig会議
「デザインは世界を変えられるか - シリコンバレー最新事情からソーシャル・クリエイティブまで -」

■テーマ
デザインは世界を変えられるか
- シリコンバレー最新事情からソーシャル・クリエイティブまで -

■メインスピーカー
兼松佳宏
クリエイティブディレクター/デザインジャーナリスト。thought-provoking=「示唆に富む」クリエイティブ・エージェンシー「Whynotnoticeinc.」で、デザイン×IT×サステナビリティをつなぐ活動を展開している。

Whynotnotice inc. _ thought-provoking creative agency in Tokyo
http://www.whynotnotice.com/
GAFFLING TOKYO
http://www.whynotnotice.com/blog/yosh/
trigg _ Social Creative Label from Tokyo
http://trigg.jp/
greenz.jp - エコスゴイ未来がやってくる!
http://greenz.jp/

となっています。

二部ではワークショップもありますし、とても勉強になる・・・というか、頭を使えるセミナーになってます。
座学の受身なだけのセミナーで何が身についたのかどうか分からない場合もあったりしますが、少なくとも百式さんの「無敵会議」や「アカデメディア」のように「(普段の業務とは違うレイヤーで)自ら強制的に考えないといけない場」というのは、何かしらアイデアをひねり出さないといけない立場の人にとっては物凄い刺激になるはずです。

アイデアの瞬発力も必要になりますし、取りあえずなのかもしれないけどジャストアイデアを数多く出してみる、って事の重要性も肌で分かりますし。

名村は二次会にも参加するつもりですが、二次会も猛烈にゲストが豪華なので、有名人にあうチャンスですよ、皆さん(笑)

WebSig24/7に行く方がいらしたら、是非現地でお会いいたしましょう。お声かけくださいませ・・・(^-^;


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事