セミナー

The Days of Web Standards 2007[Web標準の日々]にモデレーター&スピーカーさせていていただきます。

CSS Niteのスペシャルイベントという位置づけという事になっている「Web標準の日」が昨年開催されました。

その2007年度版という事で二日日程に拡大され、名前も「Web標準の日」という名になり、今年も開催が決まりました。

この中で「ディレクション」に関してのトラックがあるのですが、そのトラックにおいてモデレーターとスピーカーをさせていただく事になりました。
タイトルが「Web標準の日々」って事で「Web標準」にフォーカスされたイベントっぽいのですが、そういう意味では「ディレクション」っていうのはかなり異質かと思っています。


現在ディレクションって事で、何人かの方に出演のお願いをさせていただいており、快諾を頂いた方も何人かいらっしゃいます。
あと、個人的には多くの企業ではディレクションが行っている(であろう)IAについてこのディレクショントラックで取り上げさせていただくつもりです。


日本でIAといえばオライリージャパンから出ているこの「Web情報アーキテクチャ―最適なサイト構築のための論理的アプローチ」がやっぱり有名なわけですが、今回のIAトラックに参加をされるのであれば、これは必読だと思いますので、一通りは読んでおくと面白く受けられると思います。

この本が良書なのかは別として、実践の現場の方の話を聞くに当たっての素養は身に着けておいた方が絶対いいと思いますので。


あとIA分野ではこの「Webデザイナーのための情報アーキテクチャ入門 成功するサイト構築術」はやっぱり佐藤さんが関わっているだけあって分かりやすく読めますので、オススメです。(上の「Web情報アーキテクチャ―最適なサイト構築のための論理的アプローチ」は、最初読んだ時、何度も寝てしまいましたから(笑))

ですので、もしディレクション周りやIA周りで他のトラックより興味深いものがあれば是非お越しください。


あと名村の方ですが、基本的には先日のCSS Nite in OSAKAでの話やWCANでの話をもうちょっとブラッシュアップさせていただいて話をさせていただこうかと思っています。

なので、多少ブランディングの方に傾倒するかもしれませんが、基本はディレクション周りの話を、と思っています。


もし「こんなネタはないの?」といったものがあれば、コメントかメールを頂ければ、かなり嬉しいです。
他の方もとても楽しみな方に出ていただけそうなので、実は一番楽しみにしているのは、名村だったりするんですけども、まぁ、こういったイベントは祭りなので、楽しんだもの勝ち、という事で(笑)


あっ、ただ、一点注意点のようなものがあります。
ディレクショントラックの他の方はどういった内容で組んでいただけるかは分からないのですが、少なくとも名村は「明日から使えるHowTo」的なモノはあまり無いと思います。


HowToを提供してもいいのかもしれませんが、多分実際それって「明日から」使えるものではないと思うんですよ。

というのは、誰かの出す事例って、その人の「会社規模」「案件規模」「携わる人のスキルセット」などが複合された条件のもとでの事例な訳です。
となるとそれを鵜呑みにしても、その人ですらもう一度全く同じ事をするのは恐らく不可能だと思うんです。

ではどうしているか?
それは恐らくその中で「成功した時」「失敗した時」というmのの中にある「なぜ成功したのか?」「なぜ失敗したのか?」っていう「本質」といった部分を捉えて、それをその人の居る組織の中で「誰でも使えるかもの」にする、って事なんだと思います。

なので、聞く人によっては恐らく「それって理想論だよね」とか「だから何?」といった反応をされる内容になるかと思います。

でも、その中で「あっ、これは使える」「これを自社で、自分の今のプロジェクトで使うにはどうしたらいいんだろう?」って考える事が出来るものは何かしらご提供をしていきたいと思います。

まだ未定ですが、出来れば「さー、みんなで考えよう〜」的なモノは名村のトラックの中には入れてみたいと思っています。
ですので、普段の仕事を離れてはいるけど、インプットだけではなく、アウトプットも含めて使う内容を考えていただいてきていただければ、何かしらお持ち帰りいただけるのかと思っています。
ですからそういった見方で見ていただければ嬉しいです。
もし技術的なTipsやハンズオン的なモノは他のもっとテクニカルなトラックで山ほど行われる予定になっています。


内容とか出演者情報はこのサイトでもこれから告知させていただこうと思っていますので、よろしくお願いいたします!


イベント要項


* イベント名
・CSS Nite × ネクサスアドバンスセミナー presents
The Days of Web Standards 2007[Web標準の日々]
supported by デジハリ

* 日時:
・2007年7月15日(日)11:00〜20:00(セッションは12:00〜)
・2007年7月16日(月、祝日)10:30-18:30

* 会場
A会場
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7F
デジタルハリウッド大学秋葉原校舎
B会場
デジタルハリウッド大学
東京都千代田区外神田3-1-16ダイドーリミテッドビル6F
C会場
デジタルハリウッド大学
東京都千代田区外神田3-1-16ダイドーリミテッドビル7F
D会場
UDX (7/15はtype350、7/16はtype120)
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX南ウイング6F

* 目標動員数:1,300名

参加費とお申し込み


参加費(すべてのチケットはイープラスで販売予定):

* 一般
・10,000円/1日券
・18,000円/2日通し券
* 早割 (希望される方は、mixiのイベントにご表明ください。)
・16,000円/2日通し

チケットを購入後、セッション登録を行っていただきます(6月中旬を予定)。

タイムテーブル


* 1セッション90分を、1日4セッション同時進行で行います。
* 詳細は後日発表いたします。

とまぁ、こんな感じなのですが、詳細についてはCSS Niteの方で設置されている開催概要のページの方をご覧いただければと思います。

あと別途「[Web標準の日々]準備ブログ」の方も設置されているので、見ていただければある程度どういう進捗になっているのか見ることが出来て面白いかと思います!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事