セミナー

Webディレクション雑談会 〜最近どんな仕事してます?〜


いつも「ディレクター談義」を一緒にやっている町田さんの「Direcotr's Note」と、フリーランスWebディレクターで、屋号「hirohom」で活動をしている本間 大光さん主宰の「hirohom lab.」の合同イベントに登壇しました


上記のhirohom lab.の告知ページに開催概要が乗っていますが、こんな感じのイベントでした。

■開催の背景

今回のディレクター雑談会が生まれた経緯はポッドキャスト「Director's Note」やウェビナー「ディレクター談義」に出演したディレクター陣を中心にその後Twitterで交流を深め、Zoom飲みを開催。

当初は「無益でゆるゆるとした飲み会で」と始まったものの、最前線で活躍するディレクターが集まれば、それは無益なものになるはずもなく... 「こういう話、他のディレクターやこれから目指す人、ていうかWebに関わっている人も興味あるんじゃない?」 ということで、雑談会形をとって公開型のイベントにしてしまおうという流れになりました。

  • ディレクターってどんな仕事?
  • ディレクターの定義って?
  • 必要なスキルは?マインドは?

気になるテーマは数あれど、環境やクライアント事業形態によってディレクターと言ってもその領域は様々です。

まずは「最近どんな仕事してます?」という切り口で各スピーカーが携わっている仕事や活動などを紹介しつつ、ディレクターとして大切にしていることや技術論、マインドなどその場の流れで掘り下げていきます。

「こんなディレクターもいるんだ」 「この人は私と近いかも」

など、様々なディレクターのお話から色々な気づきが得られるのではないかと思います。 そして、ぜひチャットやTwitterで質問や感想を投げかけてください! 皆さんからの問いによって雑談会のテーマもより多彩になると思います。

セミナーほどかしこまったイベントではありませんので、ぜひ気軽に覗いてみてください。

登壇者

当日の様子

全員で、「最近の仕事」の話をそれぞれしていたのですが、21時に始まったにもかかわらず、一通り終わったのが24時と、3時間もやっていました。

オンラインの良さといえばそうですが、ウェビナーの場合、複数人でのパネルディスカッション形式でも、会話を被せることを無意識にも避けててしまうので、必然的に声が被らないようにしゃべることで、長時間化してしまいがちですよね。

こちらの会、なんと町田さんが編集をしてくれ、それでも2時間半という長時間のポッドキャストを配信してくれています。

また一緒に登壇をしていた岡村さんが、当日「登壇しながらのリアルタイム議事録」を書き上げてくれていました。

岡村さんはこれで「議事録の神」といわれるようになったのですが、その議事録も公開されています。

Webディレクション雑談会 ひっそり議事録

ご興味ある方は町田さんのポッドキャストと同時に見ると、すごく分かりやすいと思います。
何となくまた次回年末ぐらいに開催しようか?的な話もありましたが、参加してみたいとお思いの方は、ぜひ登壇者のTwitterアカウントを追いかけてみてください!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事