日記

PEN 7/15号は「ウェブ・クリエイターの仕事。」特集!

PEN 7/15号

PEN 7/15号

「ウェブ」というインタラクティブなメディアは、先端技術を吸収し、急激に変化している。

ジョン・マエダが、コンピューター画面上でアートを表現してからわずか10年あまり。
世界中で活躍するウェブ・クリエイターは、この最先端メディアをどう変えるのだろうか?

新しい視点から生まれるデザインと次なる戦略、そしてその仕事ぶりを探った。


という事で、何気なくコンビニで手に取ったPENなのですが、今回は「ウェブ・クリエイターの仕事。」が特集になっていました。

まぁ、世界のトップクリエイターの方々の話なので、あまりに華やかすぎて現実味が無いのですが(笑)、それでも「仕事に対する姿勢」等は見習うべきところが多々あります。

あとアイデアを生み出す源泉のような部分とか。

中に世界的に有名で名村も使っている「エコトノハ」スクリーンセーバーな、その他作品は枚挙に暇無い「中村勇吾」さんと、最近国内メディアでは露出が多い「佐藤可士和」さんとの対談が載っています!

これは物凄いいい話なので、クリエイターだろうと、クリエイティブディレクターだろうと、プロデューサーだろうと目を通している方がいいと思います!


yogop.com
中村勇吾さんの個人サイト。

amaztype.com
キーワードを入力すると、関連うる本の表紙でキーワードを作ってくれる中村勇吾さんの個人サイト。

ENCecotonoha
ユーザーからのメッセージを葉に見立てて木の上に表示していく。

それ以外にもバスキュールの朴さんが始めたCHEMICAL BLD.の話もあったりで、結構面白いネタが入っています。

オススメですよ!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事