日記

Windowsでのオペレーション作業を11倍ぐらいは早くしてくれそうなショートカット集:自分用備忘録

個人的にショートカットで忘れてしまいそうなものが結構あるので、それをメモっておきたいと思います。

あくまで自分の業務で使っていそうで、忘れそうなものを重点的にピックアップした備忘録的なメモ。

基本的なもので自分が使っていて忘れそうにもないものは、すっ飛ばしています(笑)


MS-IMEショートカット系


  • 漢字変換確定直後に[Ctrl]+[BackSpace]・・・・再変換
  • [Ctrl]+p・・・・アルファベットに戻す
  • [Ctrl]+o・・・・半角に変換
  • [Ctrl]+i・・・・カタカナに変換
  • [Ctrl]+u・・・・無変換
  • [Ctrl]+h・・・・Backspaceと同じ
  • [Ctrl]+j・・・・入力中の文の先頭と末尾にカーソル移動
  • [Ctrl]+k or l・・・・ カーソル移動、変換範囲変更
  • [Ctrl]+n・・・・選択範囲のみ確定
  • [Ctrl]+m・・・・入力した文を確定(Enterと同じ)

これ知らなんだ・・・・。
かなり便利(笑)

以前EmacsのWindows版のMeadowを使っていた時にはこれ系[謎]のショートカットが抜群にすごくてよく覚えていたんだけど、IMEでも結構出来るって知ってびっくりしています。


windowsでの基本動作ショートカット系


  • [Win]+E・・・・エクスプローラ起動
  • [Win]+D・・・・デスクトップの表示/非表示
  • [Win]+W・・・・ウインドウを閉じる(=[Alt]+[F4])
  • [Win]+L・・・・コンピュータのロック
  • [Win]+M・・・・開いている全てのウインドウを最小化
  • [Win]+[Shift]+M・・・・上記最小化のキャンセル
  • [Win]+F・・・・ファイル検索

これはシステムの子がやっていて、自分で「使うたいぞ〜」って時には忘れてしまっているので、結構自分的にはメモの意味大。

「コンピュータのロック」は前職のおかげで今でもやってますね。(セキュリティ的にもね)


アプリケーションで共通のショートカット系


  • [Ctrl]+O・・・・ファイルを開く
  • [Ctrl]+N・・・・新規作成
  • [Ctrl]+W・・・・ファイルを閉じる
  • [Ctrl]+S・・・・保存
  • [Ctrl]+P・・・・印刷
  • [Ctrl]+H・・・・置換

新規作成、保存はもちろん使ってますが、ファイルを開く、印刷は覚えておきたいなぁ・・・と今更ながらに思いました。
この辺りは覚えるときっと格段に効率が良くなるだろうなぁ。
あっ、そうだ、これらのダイアログのキャンセルは「Esc」キーです。
「Esc」キはとりあえず「閉じる」といった時に押してみると結構ダイアログボックスを消してくれたりするので便利ですよ。


Windowsの操作系ショートカット


  • [Alt]+[TAB]・・・・・・開いているウインドウの切り替え
  • [Alt]+[Enter]・・・・・選択したファイル(フォルダ)のプロパティ
  • [F2]・・・・・・・・・選択したファイル等の名前を変更
  • [Alt]+[Space]・・・・・タイトルバー左端のコンテキストメニュー表示
  •  ↑サイズ変更、閉じるなどのメニューが表示
  • [Ctrl]+[Shift]+[Esc]・・・・タスクマネージャー起動
  • [Ctrl]+[Esc]・・・・スタートメニュー

他にもショートカットで言えば、PhotoshopとかエディタとかMS Office系のWord(ワード)・EXCEL(エクセル)とかもあるんでしょうが、一応必要なのはこれぐらいかな。

これだけでも自分の業務効率はかなりアップしそう。
そういえば、以前神森さんが、「オペレーションの技術向上も同時にしないと作業効率は最終的には上がらないから、そこを教えないと」的な事をCSS Nite in OSAKAの休憩中おっしゃっていたのを思い出しました。

いゃ、これはまさにそう。
自分の為にもちゃんと精進します〜


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事