日記

ここしばらく「箱の中」でした。

大変ご無沙汰しております、名村です。
気がついたらあっという間に三月も後半になっていて、我ながらびっくりしているのですが、ブログを書く余裕がないまま新年を過ごしていました。
ちょっとしたリリースものが重なり、その対応とかあと久しぶりに一部でガシガシHTMLを書いたりしなくてはならなかったりと、自分が何の仕事をしているのかよくわからない職域で働いていたりしました。

それ以外では、ちょっとした事の掛け違いがほとんどだったりするのですが、かなり精神的に凹むようなことが連発で来ていたこともあって、いろいろWeb屋としてのモチベーションが下がっていたりしました。


2日で人生が変わる「箱」の法則

2日で人生が変わる「箱」の法則

そういう渦中にいるとなかなか冷静に自分の状態ってのは見えない物で、まさに「ハコの中に入っている」状態になっていました。

2日で人生が変わる「箱」の法則

で、占い系は全く信じていないタイプ(正確には、いいことだけ信じる(笑))なのですが、「ズバリ細木数子の六星占術 無料で占い! 」ってサイトで調べてみたら、まぁ、見事に「大殺界」の最後「減退」の時期だったりして、思わず「誰がウマいこと言えと言った」と突っ込みたくなるぐらい(笑)


個人的にはそこで書いてあったとおりで、前進しようとしているのか、逃げようとしているのかという狭間でなんとなく毎日考えていたりしました。
まぁ、概ね「逃げてる」って考えの方が大きかったので、その意味では、「簡単に決めないでよかった〜」と思って一人でホッとしたりしなかったりしています。


そう言えば先日どうにもこうにもヤられてしまったって事を愚痴ってしまったらヤスヒサさんが、事務所までランチを誘いに来てくれました。
最近Web系のイベントにも全く出ていなかったので、外の方との交流とかが全く無かったので、内心ものすごい嬉しかったです。

ヤスヒサさん、本当にありがとうございました!
またMacネタの話とか、ポッドキャストとかにださせてください!

ってことで、しばらく主に一人でジタバタしていて、そこからどうにも抜け出せないのが延々続いていたため「箱の中」に入ってしまった状態だったのですが、そろそろ春めいてきますし、外に出ていかねばならないなぁ・・・・と思えるようになりました。

またぜひよろしくお願いします。


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事