日記

MAMPを導入してみた。

最近は本当に便利になったもので、ローカルでの開発環境を構築するのも随分楽になりました。

先日WCANにお伺いしたときに、このブログシステム、a-blogの開発ベンダーでもあるアップルップルさんにお伺いをしてきたのですが、そこで、

「ローカルに開発環境を作っていると便利だよー」

という話がありました。

以前から興味はあったのですが、なかなかそれをする開発環境も含めたいろいろが揃わなかったのでやっていなかったのですが、MacbookProを買って開発系のアプリとかも買ったのもあったのと、土曜日にMT4LP5(CSS Nite LP, Disk 5)に参加する事もあって、今回ローカル環境でのサーバー設置をしてみました。


最初に利用したのは、ご存じの方も多いであろう、XAMPP

まぁ、インストールから起動まではMac用の設定ファイルの配布先を見ればサクっと出来たのですが、諸事情で、こちらの利用を断念しました。

ってことで、某所から教えていただいて、今回MAMPの導入をしてみました。

イメージではXAMPPのMac専用版みたいなイメージかな?
入れてみた感じでは、XAMPPは一回はコマンドラインも叩けと、配布先ではあるんですけど、MAMPはアイコン一発で起動まで終わっちゃうイメージです(笑)

こりゃ簡単だわい、という事で、まずa-blogのインストール。
何事もなかったかのように終わってしまいました(笑)

あと、最近巷(何処)で騒がれているWordPressを入れてみようかと思っていて、一応土曜のためって事もあるので、MTも入れたんですが、こちらは、ググってみたらこことかここのように出てはくるのですが、DB周りでちょっと大変そう。

っていうか、実は名村はMTはVer2か、3の最初ぐらいで使うのをやめた口なので、今の4に至ってはもう完全に門外漢。

とはいえ、使いこなせるようになる必要はないかと思いますが、知っているほうが、お客さんとの話の中でいろいろ便利なので、多少でもいじっておく方がいいかなぁ、と思ったりしています。

とりあえず、バージョンがあがって、a-blogの1系最終と(言われている)1.70がもうすぐ出るらしいし、メジャーバージョンアップとしてのa-blog2.0ももうすぐらしいので、ローカル環境があるのは、それはそれで便利。

このブログのデザインもいじってみたいなぁ〜とかなり前から思ってもいたので、いつになるかは分かりませんが、ちょっとずつ変えていこうかと思います。


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事