セミナー

websig新年会

今日はmixiで参加しているwebsigのコミュニティの新年会。
行くときにふと思ったけど、今があるのは確実にここの方々との出会いがあったから。
これは確実。

もでっちさん(誰)や肉っ子さん(誰)、雄さん(誰)やぺぺちゃん(誰)との出会いは大きな財産。
負けたくもないし、勝ち負けじゃないけど、やっぱり切磋琢磨できる目標であったり(謎)


場所は渋谷でオサレなレストラン。最初オサレすぎて、入るのにためらったらkanaちゃん(誰)と入り口で出会い一緒に入る。

ちと早かったけど、まぁ、偉そうにさせていただいているのはいつもの事なので(謎)、さくっとはいって女王(誰)らと歓談。

最終的にあつまりはいつものごとく悪く(笑)、6時過ぎに開始。
ぺぺちゃんと隣になり、暫く近況とかあれやこれとかの話。
とりあえずぺぺちゃんにはフラれたみたいなので、そこは男らしく、引いてみる(謎)
公私共に、女性運は昔から無い事をさらに実感(謎)

その後はマジメ(謎)新しい方々とも交流を・・・・。



kanaちゃんにとてもいい感じのデザイナー君を紹介してもらう。
肉っ子さんとか、他にも引く手あまたあったけど、一緒に仕事が出来れば面白そうなので、相棒にもあとで伝えようと。

その後和田さん(誰)のサプライズがあったり、女王と仕事の話をしたり、まぁ、みんな最終的には死なないで良かった的な話に(謎)


そこでこのBlogを見ているという人から声をかけていただく。
猛烈にプレッシャーになって、また訳分からん話をしてしまう。
もうちょっと中身のある話をできるようになりたいものだ・・・・(謎)

そうえいば、今日はTOMさん(誰)がいらっしゃらなかった。
あとでmixiを見たら、気管支炎を患って入らした。
無理なさらないで早く治ることを祈っております。

今日は一次会か二次会でみっちりお話をしたかっただけに何気に残念無念。

席を再びうつって、ちょっと仕事の愚痴っぽい事を言ったりしてたらリオさん(誰)も同じような境遇に。
ほんと○○店のハンドリングは難しいなぁと。
ただ、今回のことで、ひとつ引き出しは増えたかなぁ?と前向きに考える(笑)

もでっちさんらと話している時にもついぽろっとレイキの話を。
リオさんが乗り気になってくれたので、来月ティーチャーになったら、施術第一号かも?(謎)

そうこうしていたら元祖「とりあえず死ななくて良かった」な雄氏が珍しくスーツで登場(謎)


仕事が残ってはいたんだけど、今日は気分がよかったので二次会に。
今日は念願かなって中野さん(誰)の席に同席。

Web2.0な話でなく(謎)、Web業界の今後の、主に人材育成ネタで盛り上がる。
最終的には未来がもうちょっとはっきりさせるスキームと、次世代を育てるスキームの両輪が必要なんだな、と。
次世代を育てる事ばかりでは駄目だ、という中野さんの意見にとても納得。
自分も含めて、使い捨てな人間にならないだけの付加価値を持てるようにしないといけない、いけない。

12時直前にさすがに事務所に戻ろうと、二次会を去る。
皆さんありがとうございました〜。
今年もよろしくお願いします。


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事