セミナー

明日は「Designer meets Designers 08」に参加します!

会社作ったとかってなんか生臭い話ばっかり続いていましたが、久しぶりに参加するセミナーの事など。

明日は昨年末から告知がありました「Designer meets Designers 08」に参加をする日にしています。



Designer meets Designersとは


 「Designer meets Designers」(D2)はweb creators編集部がお送りする“デザイナーのための”イベントです。Designer meets Designersではひとつの大きなテーマのもとWebデザイン業界の「いま」を見据えたデザインとテクニック、それに最新知識を網羅し「本当にデザイナーの方々の役に立つ情報」を提供すべく複数のSESSIONから構成されています。それぞれのSESSIONはWebデザイン業界の第一線のゲストが担当し、すぐに役に立つ実践的な知識をご提供します。
また、「このSESSIONはあまり興味がない」とか「仕事が忙しくて途中からしか参加できない」という方のために、Designer meets DesignersではそれぞれのSESSIONで内容が完結するようにしたほか、ホールの途中退場、再入場を可能にして、自分の参加したいSESSION、興味のあるSESSION、参加できるSESSIONのみ選んで参加できます。これによりみなさんのご興味やご都合に合わせたスタイルでご参加いただくことができます。

というセミナーになっています。

僕自身はデザインそのものを手がける立場からはもう離れれてしまっていますが、逆に今の立場だからこそ「Webのデザイン」については追いかけておく必要があったりします。

あとは、最近ちょっとバズワーズっぽくなってきていますが「HTML5」に関してもある程度追いかけておきたいとは思っています。

その意味では、今回は「原一浩」さんはtwitterで「HTML5がいいよーというような話はしません」といった趣旨のことを先日つぶやいていらしたので、逆に僕にとってはとても興味があります。


あとは今オフィスに一緒にいる小山田君の話も楽しみですし、もちろんヤスヒサさんや中野さん(大変ご無沙汰しています!)の話も楽しみです。

半日丸々なので、かなり長丁場にはなるのですが、これは抑えておきたいと思っています。

なかなか会社を作った直後ってこともあり、代わりが居ない立場故のジレンマとかもあるのですが、それはそれ。
クリエイトの現場にいる以上は取っておきたいです。

ということで、明日いかれる方がいらっしゃったら、お声掛けください〜!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事