セミナー

ディレクター談義 #5「この先10年でWeb制作はどうなる?」

ディレクター談義 #5「この先10年でWeb制作はどうなる?」

町田さんと二人で夜の夜中で深夜番組のようにWebディレクションの雑談を繰り広げている「ディレクター談義」の5回目です。

今回はなんとなく重い内容な感じでもあるのですが「10年後のWeb制作」をテーマにしてみました。
Webサイトが一般的に使わはじめて25年ぐらいになりますが、AIの登場などで今後の「Web制作」はいつまで人がやるのか?を考えるようになりました。

そういった時、40代の僕らの10年後ってもう50歳。
新陳代謝も早く、20代から活躍できるWeb制作において、年齢・キャリア・スキル・Web自体のあり方をテーマに話をしてみました。


当日100名を超える申し込みをいただいたのですが、最終的に、

  • 本編1時間
  • アフタートーク2時間

になりました。 今回も町田さんがご自身のポッドキャスト「Direcotr's Note」の中でアーカイブポッドキャストを配信してくれています。

次回「ディレクター談義 #6」は2021年1月16日(土)の予定

毎回ギリギリの告知になっているのですが、次回の日程は早めに決めました。 今のところ、2021年1月16日(土)20時ぐらいの開始を予定していいます。

また募集ページはできていませんが、詳細決まったら改めてご連絡させていただきますね!

過去の「ディレクター談義」

過去のディレクター談義は下記よりご覧いただけますので、ご興味を持っていただければ、ぜひ過去の分もご覧ください。


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

1996年よりWeb制作に携わり、キャリア25年目のWebディレクター

大学在学中の1996年「Web制作集団ネイムヴィレッジ」を設立し100社を超えるサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、マークアップ、システム開発に携わる。

2000年不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
2005年からはWeb制作会社に合流し取締役を歴任。同社ではフロント実装からディレクションまでを担当。

2010年東京のWeb制作会社・ホームページ制作会社、株式会社サービシンクを立ち上げる。 不動産業界に特化したサイト制作の、アートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせる為のディレクションを行う。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を「マイナビ出版」から出版。

2000年から「Webディレクター育成講座」を独自開催し、40時間のカリキュラムを通し「仕事を回す事ができる」Webディレクター育成手法には定評があり。
首都圏のみならず地方でも講座実施、参加者は延べ700人を超える。

詳しいプロフィール

もう一つのキャリアとしてプロとして舞台俳優、声優。 1996年から養成所に通い始め2004年に廃業するまでの間はWebディレクターと二足のわらじでの活動。

俳優としては、東京の小劇場でシェイクスピアやマリヴォーといった古典を中心に舞台に出演、またNHK海外ドラマや、洋画等、ゲームでの声優を行っていました。

俳優時代の経験を活かし、演劇の訓練メソッドを利用した「コミュニケーションスキル」向上を目指したセミナー・研修も実施しています。

最新の記事