Webディレクション

12月13日(金)19時〜開催するWebディレクター向け2019年忘年会イベントで「今後のキャリア」と「クロステックの未来」の話が聞けますよ!


先日、このエントリー、


で書いたように、今年はサービシンクで、Webディレクター同士が合うことができるイベントを開催してきました。

おおよそ隔月で開催していて、ゲストを呼びさせていただいた会があったり、名村が一人で話す会があったりでしたが、年末ということで、ゲストもお呼びして、開催人数も大きくした会をすることにしました!

ゲストがすっごい豪華

今回ゲストをお呼びするのですが、お越しいただくのはこの2名です。

株式会社ツルカメ代表取締役社長/UXディレクター 森田 雄氏

東芝EMI、マイクロソフト、ビジネス・アーキテクツなどを経て2010年に株式会社ツルカメを設立し代表取締役社長/UXディレクターに就任。2012年株式会社ネコメシの設立に参画し代表取締役CEOに就任。 IA/UXデザイン、ユーザビリティ、アクセシビリティのスペシャリスト。グッドデザイン賞、Web人賞など受賞。主な著書(共著)に「UX侍~スマホアプリでユーザーが使いやすいデザインとは~」など。株式会社草冠CXO。一般社団法人Evolve Art & Design Japan理事。

CNET Japan編集長 藤井 涼氏

1986年生まれ(33歳)2010年に朝日インタラクティブ(CNET)に入社し、2017年に副編集長、2019年5月に現職(編集長) GAFAをはじめとする最新のテクノロジートレンドから、EdTechなどのクロステック領域まで幅広く取材(現在はトップインタビューが中心)趣味はバンドカラオケとジョジョの奇妙な冒険。

とても豪華な方にお越しをいただけます。

名村は森田雄君と二人でのトークセッションをさせていただきますが、こんなタイトルがついています。

「数々の修羅場を潜り抜けてきた凄腕ディレクターによる「ここでしか聞けないWebコンテンツ制作におけるディレクターの在り方」

森田雄君と実際に初めてあったのは2003年ぐらいだったと思いますが、名村とは同じ年なんですが、キャリアも経験も遥か先の人なのですが、両名ともセミナーだと結構ぶっちゃけた本年を話すタイプです。放送とかに乗ると確実にヤバい話しです(笑)

名村もWebディレクターについて数々セミナーで登壇させてもらったのですが、どうしてもそういう場って何か持って帰れる具体的なナレッジ・ノウハウを出さないと行けません。

ですが、多分森田雄君と話す内容ってもっと仕事をして生きていくには?みたいな話をするし、しようと思っていますので、聞く価値はすごい高いと思います。

CNET Japanの藤井さんには、

「月間1,300万PVを誇るCNET Japan編集長との「2019年のITトレンドを振り返りながら、今後クロステックの未来を語る」」

について話をしていただきます。

サービシンクが「不動産×テクノロジー」で「不動産テック」、大きいところでは「金融×テクノロジー」で「Fintech」がで始めていますが、クロステックの話をCNET 編集長から聞ける機会ってそうそうないと思いますので、こちらはむしろ名村自身も楽しみにしています。

ケータリングの食事・飲み物ついて1000円です

今回のセミナーってセミナーイベント後に懇親会をそのまま開催させていただきます。 そのセミナー会場が自社だからってことなのですが、場所代がかからないので、ケータリングと飲み物も用意していますが、参加費1,000円ですので、すごい安いはずです。

年末にきっとあちこち忘年会とかに呼ばれていたり開催したり・・・ということ多々あると思います。 それでも恐らく「これなら来てよかった」と思えるイベントになるはずです。

開催日は2019年12月13日(金)19時〜受付開始

開催概要です。

となっています。

Peatixの概要紹介ページからぜひお申し込みください!

ここで「よっしゃやるかー!」と思えるヒントを持って返っていただいて新春からの仕事にぜひとも生かしていただければ嬉しいです!


著者・名村晋治のプロフィール

名村晋治

株式会社サービシンク

代表取締役 / テクニカルディレクター

名村晋治

不動産業界に特化したWebサイト制作・システム開発をおこなうサービシンクでプロデュース、ディレクションからテクニカル・ディレクターまでを担当。
元プロの声優であり、Webディレクターとして22年のキャリアを持つ。
(詳細は下の「詳しいプロフィール」をクリックしてみてください。

Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

詳しいプロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。

2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。

2005年から株式会社ソナーに合流し取締役なども歴任し不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。

2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版してます。

最新の記事